Z’Ⅳ
  • 336
  • 0

Z’Ⅳ

オリジナルシリーズ3nd「サプレッサー小隊」No.4。UC153頃、迫り来るザンスカール帝国の脅威に警鐘をならすべく、AE社内に存在する人道的秘密結社「メテオ」が行動を起こす。人々の命や人権を守るべくメテオ:オペレーションとして、サンドロック小隊が地球に降り立つ。その実行力を高める「Destinies:アクション」として活動するアンドリュー・バルトフェルド隊長率いるガイア小隊が地球圏に到着する。そして、人道的秘密結社「メテオ」の存在が明るみになりつつと同時に、サンドロック小隊及びガイア小隊の物資補給が困難となった。人道的秘密結社「メテオ」の意志に賛同する独立自治組織「アルテイシア」が動き出す。「アルテイシア」所属のサプレッサー小隊が、メテオ:オペレーションの支援目的で地球圏へと赴き、補給支援活動の任務に就く。艦長ランバ・ラルは、「メテオ」幹部カイ・シデンとともに出航することとなった。
本機体「Z’Ⅳ」は、「バーナード・ワイズマン」が搭乗する。「4番目のザク」として製造され、火力重視のバックパックを換装している。

Z’Ⅳ アピールショット1
胸部ハイメガキャノン
Z’Ⅳ アピールショット2
構える
Z’Ⅳ アピールショット3
睨む
Z’Ⅳ アピールショット4
サイド
Z’Ⅳ アピールショット5
戦闘域へ
Z’Ⅳ アピールショット6
正面
Z’Ⅳ アピールショット7
狙う
Z’Ⅳ アピールショット8
上より
Z’Ⅳ アピールショット9
合図を送る
Z’Ⅳ アピールショット10
ショルダーアーマー
Z’Ⅳ アピールショット11
立ち姿
Z’Ⅳ アピールショット12
Z’Ⅳ アピールショット13
Z’Ⅳ アピールショット14
Z’Ⅳ アピールショット15
メイン画像
Z’Ⅳ アピールショット16
素組み テストショット
  • サイトの埋め込み

コメント0件

ガンプラ製作は、時間短縮が第一で楽しんでいます。(家内の視線を第一に気にしながら。) スプレー塗装とマーカーで塗装し、設定を考えるのが好きです。また、ジオラマ台づくりも好きで、そこにディスプレイして撮影。画像加工や画像エフェクトを施し、家庭で密かに満足している40代の父親です。

kgym0さんがお薦めする作品0件

  • RX-78改:White Owl

    • rating_star29
  • RX-78改:Eagle

    • rating_star22
  • GUNDAM RX-78改:Falcon

    • rating_star15
  • rating_star10
  • rating_star26
  • rating_star28
  • rating_star37

関連ガンプラ作品

  • rating_star3
  • rating_star10