Gundam “Aggressive” high Maneuver
  • 400
  • 0

Gundam “Aggressive” high Maneuver

Twitterにて行われた
    ”オレガンビルドファイターズ”
        に参加するために制作した機体

RX-78-02″A”hM
Gundam “Aggressive” high Maneuver
(ガンダム “アグレッシヴ” ハイ マニューバ)

Gundam “Aggressive” high Maneuver アピールショット1
機体コンセプト 「爆発的推力で敵陣の裏を取り、高火力の射撃を敵中枢部に叩き込む」
Gundam “Aggressive” high Maneuver アピールショット2
RX-78-02hM Gundam high Maneuver (ガンダム ハイ マニューバ) 全長:20m 重量(メテオリトゥ・サジテール未装備時):48.5t 総重量(メテオリトゥ・サジテール装備時):78.2t 全総重量:94.6t ※全てビルダーの独自設定 連邦のV作戦において制作された試作型モビルスーツ「ガンダム」をベースに、"宇宙空間での高機動化"を実現しようと強化・改修が加えられた。
Gundam “Aggressive” high Maneuver アピールショット3
主な改修点 ・肩部:スラスター     装甲の増設 ・腰部:後部スカート以外の装甲削除     後部スカートに大型プラットフォーム増設 ・脚部:大型スラスターの追加     装甲の追加、形状の変更 なお、メテオリトゥ・サジテールを 装備していない状態は RX-78-02hM Gundam high Maneuver 装備している状態は RX-78-02"A"hM Gundam "Aggressive" high Maneuver のように機体名と型式番号が変更される
Gundam “Aggressive” high Maneuver アピールショット4
装備 基本的にはオリジナルと同じ武装を使用する ・ビームライフル ・ビームサーベル ×2 ・頭部60mmバルカン ×2 ・シールド
Gundam “Aggressive” high Maneuver アピールショット5
ビームサーベルは腰部後方に増設された大型プラットフォームに装備されるよう変更されたため、接続用追加ユニットが装備されている。
Gundam “Aggressive” high Maneuver アピールショット6
超収縮加速型携帯式メガ粒子砲 "メテオリトゥ・サジテール" フランス語で"隕石"を意味する"メテオリトゥ"、"射手座"を意味する"サジテール"の名前が表すように機体のコンセプトの中枢を担うユニット。 「MS1機で通常のビームライフルの3倍の射程から戦艦のメガ粒子砲を放つ」条件を満たすために単独で「RGM-79 GM」3機分に匹敵するジェネレータを搭載。 また、長距離射撃での威力分散を抑えるためにビームを回転させながら発射する機構が試験的に搭載されている。 「発進後、爆発的加速を行い敵陣の背後に付く」条件を満たすために2つの核パルス・エンジンが搭載されており、最大30Gの負荷がかかるため、この装備が使われる際にパイロットは専用の対Gスーツを着た上にコックピット内を特殊な衝撃緩和剤で満たしたした状態で操縦する。
Gundam “Aggressive” high Maneuver アピールショット7
射撃時には機体上半身を覆うように砲身が展開される。 また、脚部のスラスターを全て前面に向け急な会敵の際に緊急離脱を行うためのポジションをとる。
Gundam “Aggressive” high Maneuver アピールショット8
Gundam “Aggressive” high Maneuver アピールショット9
改造の素材となったガンダムGLOBALBEYOND
Gundam “Aggressive” high Maneuver アピールショット10
改造最初期
Gundam “Aggressive” high Maneuver アピールショット11
改造中期
Gundam “Aggressive” high Maneuver アピールショット12
改造後期
Gundam “Aggressive” high Maneuver アピールショット13
メテオリトゥ・サジテール制作最初期
Gundam “Aggressive” high Maneuver アピールショット14
メテオリトゥ・サジテール制作後期
Gundam “Aggressive” high Maneuver アピールショット15
面の攻撃を強化しようとした装備(ボツアイデア)
Gundam “Aggressive” high Maneuver アピールショット16
  • サイトの埋め込み
Twitterで開催された「オレガンビルドファイターズ」に参加するために制作した機体です! 前回は筆塗り、今回はラッカースプレーによる塗装に挑戦しました!

コメント0件

ミキシングして未塗装で満足しちゃう系の人 模型サークル「Falc」所属

関連ガンプラ作品

2021年最新作
  • rating_star41
2021年最新作
  • rating_star55