GUNSTA

コピーできました!

モモルプス

モモルプス

HGバルバトスルプス使用。モモカプルみたいに言ってみる!

モモルプス アピールショット1
[Front]
作業内容ですが、
まず各接続部を作成。
次に各関節部(首と腰は引き出し式ボールジョイント。
股関節は一軸の軸接続)プラ板やランナーなどで作製。
上記パーツを組み込んだ骨組みをアルミ線やランナー、
アルミ箔などで作製。
モモルプス アピールショット2
[Side]
骨組みを石粉粘土で覆って頭部・胴部・腰部・
大腿部上部を作製。
今まで使っていた顔パーツよりワンサイズ小さい
新規顔パーツを4枚作製。
髪の毛・尻尾など各デティール作製。
モモルプス アピールショット3
[Back]
塗装は全てアクリジョン筆塗り部分塗装。
バルバトスルプス手足は多少ウェザリングを
追加した程度。
最後につや消しを吹いて仕上げました。
モモルプス アピールショット4
骨組みでバランスチェック中。
ほぼ元キットのプロポーションで調節しました。
モモルプス アピールショット5
1円玉と顔パーツのサイズ比較。
この小ささで造れるようになるまで結構時間掛かりました。
モモルプス アピールショット6
左上は約1年前に初めて造ったSDのモモ。
その横がSD頭部を流用したHGバスター装備モモ。
左下はワンサイズ小さい顔パーツと専用胴部を使った
HG用の擬人化表現キマリストルーパー。
こうして見ると1年で多少は進歩した気がします。
モモルプス アピールショット7
モモルプス アピールショット8
モモルプス アピールショット9
モモルプス アピールショット10
各種アクション。
股関節は隙間の出ないタイプを採用しましたが、
見ての通り可動範囲はかなり広いです。
モモルプス アピールショット11
某ゲームの隊長なら分かるやつ。

元々、キット化に恵まれないモモを立体物として
表現したくて造り始めたので、
今回はイメージ通りの工作が楽しめました。
ガンプラと呼んでいいのかは分かりませんが、
好きなモビルスーツと好きなキャラクターを組み合わせて
自由に造る遊び方は、かなり楽しいです。

ここまでご閲覧ありがとうございました。
https://www.youtube.com/watch?v=PFgr4mCQ9Dc




  • サイトの埋め込み

コメント2件

  1. GODAI 9か月前
    • 岡崎正宗 9か月前

自称「ガンプラネンドザイカー」として、 ガンプラと粘土細工を組み合わせて遊んでいます。

関連ガンプラ作品

  • rating_star49
  • rating_star78