グスタフカール 『零式』
  • 744
  • 6

グスタフカール 『零式』

武装を追加し、力強いグスタフを目指しました。

零戦風のカラーリングです。漢字デカールの『零』を使いたかったので、 『零式』というネーミングです。
ハンドパーツはコトブキヤの「丸指ハンドA」に変えています。
バックパックとシールドをつなげるジョイントは、コトブキヤのジョイントセットDに変更しました。
大型武器を持たせたいと思ったので、Zガンダムのハイパーメガランチャーを参考にジャンクパーツとプラ材でスクラッチ。残念ながら、装備して構えることはできません(´;ω;`)
バックショット。巨大なリアアーマーにはデティールを追加。オレンジの突起物やサイドの四角い物体、これは何だ、と聞かれても、特に意味はないです(笑)
もっとメカメカしさを出したかったです。
配線はWAVEのAスプリングを使用。背中のキャノン砲も同様です。細い線をあと2本程追加してもよかったかな。
見上げ。同系色塗分けはなかなか難しいです。調色しようとするとほとんど同じ色になってしまったり、塗分けの部位を考えたり奥が深いです。
素組み。パーツが大きいのでデティールアップのし甲斐があります。この時点であれこれ考えるのは楽しいですね。
ジャンクパーツやプラ材を駆使して武器を製作。今は市販のディティールアップパーツが豊富なので非常に助かります。
リアのサイドに入れたスジボリ気が入らなかったのでパテで埋めて消そうとしましたが跡がなかなか消えず。プラバン貼り付けて誤魔化しました。脚部の赤い塗分けは付属のシールをマスキング代わりに。シールの精度が非常に高いのでほぼ完璧にマスク出来ました。
リックドムのビームバズーカを半分に切断、一方を肩のキャノン砲、もう片方は大型武器に使用。大型武器のベースと盾裏のキャノン砲はMGシナンジュスタインの余剰パーツを使用。塗装しやすいようにプラ棒で接続して組み立てられるようにしてます。
塗装、デカール、トップコートが終了し、後は組み立てのみ。一番テンションあがりますね!
完成。今回改造に関しては大雑把なイメージはあったものの、ほぼ無計画の行き当たりばったりでした。もう少し計画的にやればあの長尺武器も構えさせることが出来たかも。ですが、少しずつ形になっていく様は製作していて楽しかったです。今回の製作を糧を次回に繋げたいです。 最後まで閲覧ありがとうございました。
  • サイトの埋め込み

コメント6件

  1. KTA 1か月前
    • タカP 1か月前
  2. Tulsa_Birbhum 1か月前
    • タカP 1か月前
  3. タカP 1か月前
  4. あまざけ 1か月前

プラモ好きの方々とつながることが出来ればと思います。 タカPです。よろしくお願いします。

メッサー 『ナイトメア』

夜間急襲特殊部隊用MSという設定です。カラーリングを濃紺系にしてノワー…

  • 6
  • rating_star62
  • 680

ガーベラテトラ

設定のピンクから赤を強くしました。各所スジ彫り追加、両肩のバーニアをデ…

  • 2
  • rating_star37
  • 120

関連ガンプラ作品

HGハイザックを小顔化改造して味のある塗…

HGUCハイザックを小顔化改造したうえで、味のある塗装を目指して製作し…

鋼の乙女

搭乗者を女性と仮定して製作しました。

SD Exia Repair I

Hi~ This is my new work SD Exia Rep…

  • 0
  • rating_star15
  • 144

Gフレームフルアーマーガンダム改造/カス…

デカール、ある程度貼って、マット吹いて、満足