ASW-G-43 ガンダムサブナック
  • 1180
  • 2

ASW-G-43 ガンダムサブナック

その出自は、厄祭戦時に開発されたMS群・ガンダムフレームの43号機に当たる機体。
厄祭戦後に消失したと思われていたが、テイワズ支配宙域にて発見され、修復後にテイワズ傘下・鉄華団団長に供与される筈だったが、時勢の混乱により結果的に日の目を見る事が無かった機体である。
尚、厄祭戦時は砲撃戦主体の武装を備える機体であったが、発見時には殆どの武装を消失させていた為、修復の折りにオリジナルの近接戦闘用の武装を施された。

基本武装は背部スラスターユニットに備えられた大型質量刀2振りと、腰部のナイフ2振り。

…という設定で(笑)

SEEDのカラミティのパイロット、オルガ・サブナックと、オルフェンズのオルガ・イツカ繋がりで、完全な名前ネタですが、それっぽく仕上げてみました。

ASW-G-43 ガンダムサブナック アピールショット1

ソードカラミティを基本シルエットに、ガンダムフレーム系機体のパーツを適所に配置しました。
胸部ビーム砲は世界観にそぐわないので、コックピット風パーツに置き換えました。







ASW-G-43 ガンダムサブナック アピールショット2

脚部はカラミティのパーツを切断、ガンダムフレームの脚首フレームに合うよう形を整えました。







ASW-G-43 ガンダムサブナック アピールショット3
ASW-G-43 ガンダムサブナック アピールショット4

シュベルト・ゲベールは、ビーム刃部分を切除し、プラ板で作った実体刃を接合しました。







ASW-G-43 ガンダムサブナック アピールショット9
ASW-G-43 ガンダムサブナック アピールショット10
ASW-G-43 ガンダムサブナック アピールショット11

上半身アーマーは脱着可能です。







コメント

  1. GODAI 10か月前

    超カッコイイ「サブナック(鉄血版ソードカラミティ)」でした!!

    ですが、右二の腕だけ装甲が無かったのが気になりました・・・(深い意味があったのならすいません)。

5
ジム日本警察仕様

ジム日本警察仕様

宇宙世紀01XX… 連邦軍から払い下げられたジム…

5
ベアッガイ惨(SAN)

ベアッガイ惨(SAN)