EXA・リボーンズガンダム
  • 2080
  • 4

EXA・リボーンズガンダム

リボーンズガンダムとガンダムレギルスのミキシング機体になります。自分の大好きなOOとAGEの2作品の技術の融合という、僕の中の超設定の元、完成しました。

EXA・リボーンズガンダム アピールショット1

OO最終回にて、リボンズは刹那との戦いに敗れました。まさか生きているはずは無いのですが、(好きなキャラなので)あの後なんやかんやあって生き延びて、しかもAGEのEXA-DBの技術を発見して…という超ビルド脳の設定になっています。

EXA・リボーンズガンダム アピールショット2

バックパックはレギルスのものでは小さいと感じたので、一回り大きいものをプラ板で制作しました。それに伴い、中のフィンのパーツ(と肩のフィンのパーツ)をレギルスより大きいもの(背中はゼイドラ、肩はギラーガ)に置き換えています。

EXA・リボーンズガンダム アピールショット3

ライフルと盾は自作しています。盾は、ファングの展開機能を残してあります。リボーンズの腕の前腕、武器との接続部には「武器類へのエネルギー供給の役割がある」という設定があるので、レギルスの腕へその部分を移植しています。(2枚前の画像を見て頂けると分かりやすいかもです)

EXA・リボーンズガンダム アピールショット4


EXA・リボーンズガンダム アピールショット9

胸部のビームバスター、背部のテールキャノンも使用出来るという設定です。ここは、ヴェイガン系の技術を移した部分です。(設定で言えば、足の展開する部分からはレギルスビットが射出可能です。ガンプラでの再現技術が自分にはありませんでした…)

結果として、リボーンズガンダムのキャノン形態をオミットする形となってしまったので、その分の火力不足を補う兵装となっています。(9/5追記)

EXA・リボーンズガンダム アピールショット10

EXA・リボーンズガンダム アピールショット11

(汚い制作風景が写っていますが気にしないで下さい…)他に大きく変更した部分としては、頭部、肘、腰部、膝です。(どのパーツか分かりますかね…?)2作品のミキシングという歪さをいかに誤魔化せるか…と考えつつ制作しました。

EXA・リボーンズガンダム アピールショット12

頭部回りに蛍光塗料を使用してみました。初めて使ったのですが、これは他にも色々と悪さが出来そうです。(9/16追記

ビルド系作品に自分が出るなら…という所で考えた結果、こうなりました。大好きなリボーンズらしさを残しつつ、オリジナリティを出せたのではないかな…と考えています。

ここまで見て頂きありがとうございました!よろしければコメントにてご意見頂きたいと思います!塗装に慣れておらず、今回も多くの課題が生まれたと思ってます…。(缶スプレーと筆塗りで塗装しました。細部汚ねぇ…)

コメント

  1. Ririto 10か月前

    全体のまとめかたが本当に上手ですね!頭1つとってもすごく丁寧に制作されてるのが伝わってきます♥️
    リボーンズ系好きなのでワクワクしましな✨✨

    • ばるむ 10か月前

      ありがとうございます!Riritoさんのリバーシブルガンダムに憧れて、リボーンズにドハマリしました。こんなに嬉しいことはありません!ありがとうございます!!

  2. シュリンプ 10か月前

    貴高く、悪そうでいいね👍後ろ姿やカラーリングのまとまり素敵😆特に黄色の指方は個人的に難しいから避けてますが、ばるむさんはセンスが素敵😆

    • ばるむ 10か月前

      ありがとうございます!カラーリングを誉めて頂けるのは本当に恐縮です!黄色めちゃくちゃ難しいですね、使うの初めてだったので下地命なのを身をもって知りました…。

7
HG Oガンダム

HG Oガンダム

現在、リボーンズ関係の作品を制作中です。そのため、「リボンズ…

9
HG ウイングガンダムフェニーチェ

HG ウイングガンダムフェニー…

HG、ウイングガンダムフェニーチェを全塗装、ウェザリングで仕…

7
MG 陸戦型ガンダム

MG 陸戦型ガンダム

スジ彫り、墨入れ、デカール張りをしたのみで大きな改造、塗装な…