アンビグオスデルタガンダム
  • 368
  • 0

アンビグオスデルタガンダム

リライズを見ていたら自分専用ガンプラが欲しくなったのでこれを機に一番好きな百式をベースにして作成しました。
自分専用機ということで正統派な機体にしようと思っていたのにいつの間にか悪役チックになってしまったのでそこら辺を汲んでambiguous(=曖昧な,あやふやな)と名付けました。

アンビグオスデルタガンダム アピールショット1
アンビグオスデルタガンダム アピールショット2

前後から。

主に胴部と足の形状をパテで変更、特にフロントアーマーはプラ板などで自作しました。

本機はコアファイターを採用して本体側の武装を極力絞った上でコアファイター側の装備換装で汎用性を追求するというコンセプトになっています。


本体側の装備

アンビグオスデルタガンダム アピールショット3

ニーサーベル

膝蹴りがとても痛いです。百式のサーベルまんまなので一応取り外して手に持つこともできます。

アンビグオスデルタガンダム アピールショット4

腰部レールガン

当たるとすごく痛いです。外して持つことは出来ませんが反動が凄そうなので別に持つ必要性があるわけでもないです。

アンビグオスデルタガンダム アピールショット5

ブレイドビット

斬られると超痛いです。こいつをリアアーマーにネオジムで付けたせいで行き場を失ったサーベルが膝に来ました。

コアファイターの装備を手に持ったり持たなかったりするので本体側の武装は全て手に持たなくてもいいようになっています。


コアファイター

アンビグオスデルタガンダム アピールショット6

今回はハルートのものを改造した大型銃剣を装備しています。

アンビグオスデルタガンダム アピールショット7

中型ビームライフル×2

当たると相当痛いです。何カ所か切断することによって元のものより大幅な軽量化を図りました。また、内部にネオジムを仕込むことで大剣への合体も可能にしています。

アンビグオスデルタガンダム アピールショット8

大型実体剣×2

斬られるととてつもなく痛いです。こんな大きなもので二刀流なんてしたら慣性でえらいことになりそうですが肩とかのバーニアとかで何とかなるでしょう。ハサミモードは軸が折れたし使い方もよくわからないのでオミットです。


最後までご覧いただきありがとうございます。
リライズ最終回に間に合わせようと(間に合わなかった)して途中で製作放棄していたものを急いで完成させたので製作過程やら塗装前の写真やらがないです。装備も現状これしかないのでいずれ何種類か作りたいですね。


目の隠れたロボの表情の読めない冷たさや不気味さがとても好きです。

コメント

6
ジム[BEYOND GLOBAL]

ジム[BEYOND GLOBA…

ジムをスタイリッシュにしました 半年ぶりに塗装しましたが白は…

6
101.5(イオアイズ)ガンダム

101.5(イオアイズ)ガンダ…

百式とアイズガンダムをミキシングするつもりでした。が、アイズ…

11
ガンダムAGE‐FP(Follow Providence)

ガンダムAGE‐FP(Foll…

AGE‐FXとプロヴィデンスをミキシングしました。 名前の由…

8
プロトタイプガンダム&エクシアロールアウトカラー

プロトタイプガンダム&…

先日、近所のリサイクルショップに行ったところこんなモノを見つ…