ジンクスTDー4(ツインドライヴ試験型)
  • 1384
  • 0

ジンクスTDー4(ツインドライヴ試験型)

プレバンのジンクス4が欲しいなぁ…思って自分のところの積みを眺めて見たら「頭以外はジンクス4作れるじゃん!」と思いたって制作。

1日で大体組み上げて出来た出来たと満足しつつ、軽く改造してツインドライヴ仕様にしてみました。

<簡単な設定>

ELS戦後に戦力の低下した連邦軍がジンクス4の次世代改修機として試験的に開発した機体。TDはツインドライヴ搭載型モデルの略称。

ヴェーダの解析が進み、リボーンズガンダムに搭載されていた擬似太陽炉によるツインドライヴシステムを通常のジンクス系の機体に搭載する事が可能となったため、試験的に建造された。

なお、搭載されている疑似太陽炉には出力と粒子放出量の調整のためリミッターが掛けられているのでダブルオーガンダムに搭載されているトランザムバーストなどの機能はない。それでもツインドライヴによる純粋な粒子量の2乗による恩恵は凄まじく、通常のジンクス4よりも倍近く機体出力と機動力が向上が見られた。

本機は時期主力機体として数度のトライアルが行われ、良好な結果を残したが、

1.ツインドライヴシステム自体が非常に高コスト。またコアファイター型が次期主力機論争の主力になってしまった。

2.ジンクス系フレームの設計限界値ギリギリまで絞り込んだ故のピーキーな操作性。

3.トライアル時に突如介入してきたCB第3世代ガンダムに敗北した。

などの理由が重なり、正式採用とはならなかった。

…という時代の徒花的な本機であります。

ジンクスTDー4(ツインドライヴ試験型) アピールショット1

全身像。本機の基本的な兵装を装備した姿。メイン武装はGNビームカービンとGNラウンドシールドとGNブレイドの3種類。

ジンクスTDー4(ツインドライヴ試験型) アピールショット2

リアビュー。背中のバーニアはアストレア系のスリースラスター型を採用。コーン型スラスラーより不安定な挙動になるが、機動力の向上に貢献している。


ジンクスTDー4(ツインドライヴ試験型) アピールショット3

シールドを構えての突撃。強力なGNフィールドを展開可能。


ジンクスTDー4(ツインドライヴ試験型) アピールショット4

GNブレイド。宇宙で産出されたレアメタルを使用し強靭かつ軽量の刃の開発に成功した。バスターソードより取り回しもよく、後の機体にも限定的に採用された。


ジンクスTDー4(ツインドライヴ試験型) アピールショット9

最初はこんな感じでした。


ジンクス系初めて改造しました。

コメント

クスハラさんがお薦めする作品

ペイルライダーDⅢ

5
ジェガンF型

ジェガンF型

スタークジェガンが手に入ったのでD型に寄せつつ、ちょっとだけ…

4
ザクFz-2

ザクFz-2

「新型だぁ?けっ!在り合わせで作った紛い物じゃねえか」 「ま…

3
高機動型ザクⅡ(黒い三連星仕様)

高機動型ザクⅡ(黒い三連星仕様…

がっつりミキシング出来る時間が取れないので、積んであったキッ…

4
イフリート5号機(仮)

イフリート5号機(仮)

積み崩しミキシングでイフリートシュナイドを改造してみました。…