コアガンダムⅡマグナムSV(素組み)
  • 336
  • 0

コアガンダムⅡマグナムSV(素組み)

基本的にはコアガンダムⅡにFファンネル(SVカラー)とシグルシールド、『系統色を(なるべく)統一する』ことと『再現のしやすさ』を重点を置いて製作しています。

元チームアヴァロンのヒロトが、かの変速フラッグ戦のトラウマを克服してのち、チャンピオン、クジョウ・キョウヤに授けられたSV(セイヴァー)をコンセプトにしています。

バックパックは腰部に集中していますが、コアガンダムⅡはふたつ穴互換のジョイントがユーラヴェンに見当たらないので、どっかで揃えてさらに魔改造したい(;´Д`)。

シグルシールド装着直前。

コアガンダム2のバックパックを腰部にそのままラックして当初は二本のFファンネルを提げて使えるっぽく。

この段でバックパック用のパーツの素はほぼ整っています。

過程でできたのがそれっぽく見えたので個人的に『蝉』と呼んでます。

シグルシールドは、AGE2マグナムSVの腕から装着枠がコアガンダム腕に嵌ればと思ったら、緩すぎもキツすぎもしない絶妙なバランスに。固定が気になるときは、隙間を埋めるべきか。

四本を組み込むためにバルバトスルプス(?)のサブアームにヒントを得てラックしたものの、そもバックパックとの穴の噛み合わせがよくないので、ここで粘土やボンドによる軸部埋めの増強は必須でした。

完成後の背部です。

サブアームをひっくり返して落架の安定性を獲得。白く汚れていますかバルバトスルプス用のサブアームは以前個人的に粘土造形のために流用してたものをそのまま削って使ってるせいです“〇| ̄|_

背部の穴が気になるので、ジョイントが欲しいんですが、ない。

一時的にゲイレールの胸アーマーを脱出機構みたいなノリで嵌めてうまいことはまったんですがそうなると塗装などで配色を併せる必要がある。あとTビットどうしたと思われるかもですが、ふたつ穴互換できたらなにか考えたい。

けどヒロトの技術で六つもファンネル同時操作しろってのも、ちょっと違うかなと。

ユーラヴェンでもセンサービットは三基ですし、剣の用途で『EXカリバー』か『FXプロージョン』限定再現なら主人公補正でギリギリありかと思うのですが

『私を使え!!!』

とか、ヒロトにもいつかやって欲しい妄想でした。

  • サイトの埋め込み

コメント0件

関連ガンプラ作品

太陽炉を付ける場所の案が欲しいです。

次に作る機体のベースをAGEⅡマグナムにしようと決めたのでとりあえず素…

サタニクスガンダム

初投稿となります。 キットの出来がとても良いので、本体は各部のシャープ…

1/144 ユーラヴェンガンダム

肩に大きくナンバリングデカールを貼りました。 ク○ラ○チャンネルのから…

  • 0
  • rating_star26
  • 240

HGBD:R ガンダムG・エルス

今回も今回とて素組みレビューのようなものです、毎度恒例になってきました

  • 0
  • rating_star12
  • 184