ザクウォーリア ヴェルヌ設計局預り新型エンジン試作機
  • 1158
  • 0

ザクウォーリア ヴェルヌ設計局預り新型エンジン試作機

閲覧ありがとうございます!

こちらガンダムseed destinyで出てくるザクウォーリアをオリジナルカラーで塗装しました!
設定は
ディアッカ・エルスマンがザクファントムに乗り換えた後、乗っていたザクウォーリアがどうなったのか想像して作りました。
設定↓
ディアッカ・エルスマンがザクファントムを独自のコネクションで手に入れた事により、搭乗者がいなくなったザクウォーリアを当初はジュール隊のメンバーの誰か、もしくは予備機として残す話が出たが、ディアッカ用にカスタムされたこの機体を乗りこなす事が出来るパイロットがおらず、協議の末、ザフトMSを設計しているヴェルヌ設計局所属の新型機テストパイロット練習機として採用される事になる。

そして引き渡しの日、ザクウォーリアを受領しに輸送シャトルで来たのはかつてザク先行量産機またカオスガンダムのテストパイロットを務めたコートニー・ヒエロニムス。 無事に受領をし終え、ヴェルヌ設計局のあるコロニーに戻る途中に民間シャトルを襲う海賊に遭遇。 海賊を撃退する事には成功したが、ウィザードパックやビームライフルを装備していない状態での戦闘であったため右肩と右足、シールドを失ってしまう。
ヴェルヌ設計局に戻った直後、ヴェルヌ局内で再度協議が行われ、結果このまま修理するのではなくデスティニーやレジェンドのメインエンジンとなるハイパーデュートリオンエンジンの稼働実験機に改修される事が決定する。幸いザクウォーリアという機体自体が元々はNジャマーキャンセラー搭載MSとして設計されていた事から実験機として向いていたのだ。 また破壊された右肩はヴェルヌ設計局にあったザクウォーリア先行試作機のを改修して 修理 右足はヴェルヌ設計局内で開発途中であるレアメタル製の試作品を装備 シールドについてはプラントで莫大な資産を持つ家系であるルドルフ・ヴィトゲンシュタインが自分用に改修したザクウォーリアのシールドと使用。 彼がグフイグナイテッドに乗り換えてから、別の意味で扱いに困る機体となり結果ヴェルヌ設計局に保管されていた。性能はノーマル機のものと変わらない。
テストパイロットはハイパーデュートリオンエンジンを扱う事から機密製が重視され、かつてのカオスガンダムのテストパイロットをしたという事から受領にも関わったコートニー・ヒエロニムスに決定した。 彼は同時期にデスティニーインパルスのテストパイロットも務めていたが、データを充分に獲得出来たことで一時的ではあるがこの機体での実験に専念できる事になった。 ハイパーデュートリオンエンジン搭載後初のテスト運転が行われたが、ウィザードの中でもかなりの出力に耐えられるガナーウィザードを装備したが、出力に耐えられず宇宙空間でパックパージ後爆散してしまう。 現在、専用ウィザード開発が急がれている。
という事で現在、専用ウィザード作り中です。笑 長々と設定読んでくださりありがとうございました! まだ投稿2回目で慣れてない所はございますが、次の投稿も楽しみにしてくれたら嬉しいです!
  • サイトの埋め込み
ザクファントムに乗り換えられたディアッカザクウォーリアのその後!という設定ですー

コメント0件

ガンプラ製作はまだまだですが、よろしくお願いします!

SGエキスパートショックガンダム

食玩のスーパーショックガンダムシリーズのショックガンダムをベースにして…

関連ガンプラ作品

ユーラヴェンガンダム

数ヶ月前にコアガンダムIIだけ作って放置してましたが、現在プラネッツシ…

M1アストレイ シュライク装備

初投稿、シェンロンガンダム

旧キット1/144のシェンロンガンダムです。顔はビルドストライクを移植…

ガンキャノン最初期型 近代化改修機

オリジン版のガンキャノン最初期型が、一年戦争終盤のソロモン、ア・バオア…

  • 2
  • rating_star22
  • 72