ファントムボール / ファントムユニット
  • 224
  • 0

ファントムボール / ファントムユニット

地球連邦軍第84艦隊 ファントム隊 所属

 艦隊司令「T大佐」の率いる大ボール部隊に配備されたボールの内、特殊戦術用にカスタムされた機体。隠密行動と電撃作戦を得意とするその機体は、司令でもあり、自らもエースパイロットである「T大佐」、そしてその盟友「Y少尉」が搭乗する。

ファントムボール / ファントムユニット アピールショット1

 パイロットの搭乗するメイン機体である『ファントムボール』。隠密行動用に機体カラーはブラックを基調とし、電撃作戦を遂行するため推進力を強化している。武装は一撃で目標を沈める大型の主砲と近接戦闘を想定したサブマシンガンを装備。機体前面には特殊戦術用ユニットを操る制御パネルが搭載されている。本機は「T大佐」の操る1番機、「Y少尉」が操る2番機の2機が部隊配備されている。

ファントムボール / ファントムユニット アピールショット2

 この機体と共に作戦行動に出撃するのが、特殊戦術用ユニットである『ファントムユニット』である。ボールを改造したこの無人機は、宇宙空間に特化したステルス性能と目標の索敵に特化したセンサーユニットを搭載している。武装は主砲のみとなっているが、パイロット機に先行して目標を捉え、作戦遂行を確実なものとする。漆黒の宇宙空間でその姿を見たジオン兵からは「連邦の黒き幻影」と呼ばれるようになった。本機はファントムボールと作戦を共にするため、部隊には2機配属されている。

ファントムボール / ファントムユニット アピールショット3
ファントムボール / ファントムユニット アピールショット4

 無人機を操りながら、数々の電撃作戦を完遂する「T大佐」と「Y少尉」の完璧な連携を見た者達からは、この二人こそ、最終局面を迎えた一年戦争下でまことしやかに存在が噂されている「ニュータイプ」なのではないか、とささやかれていた。

ファントムボール / ファントムユニット アピールショット9

制作途中の写真がないのが残念ですが… 友達に誕生日プレゼントでもらったHGUCのボールとサンダーボルト版のボールをミキシングして作りました。初めてのラップ塗装は難しく思った色合いにならなかったのが悔やまれますが、次に活かせる有意義なチャレンジでした。

  • サイトの埋め込み

コメント0件

ガンプラ製作、積みプラ崩し(たい)、時々コンテストにも参加(したい)

関連ガンプラ作品

  • rating_star13
  • rating_star18
  • rating_star98