ガンダムフィーリアゼロ
  • 2084
  • 0

ガンダムフィーリアゼロ

 前回に引き続き、Pixivの小説『ガンプラビルダーズ・エターナル』シリーズの、メインヒロイン機の投稿です。

 以下、劇中設定です↓

 XXXG-00F0

 ガンダムフィーリアゼロ

 ウイングガンダムフィーリア、ガンダムフィーリアエンジェから得たノウハウを用いつつ、ベース機をウイングガンダムゼロに変更して完成された、サクライ・アイリのガンプラ。アイリのパーソナルカラーである桜色を基調とした塗装はそのままに、特に背部にはMGのウイングガンダムゼロ【EW】のウイングバインダーが移植されているのが最大の特徴。これによって、1/144スケールでは実現困難なAMBACを容易に可能にする他、翼そのものの強度も凄まじく通常攻撃ではほぼ破壊不可能な防御力も兼ね備える。芸術性を重きに置いたガンプラではあるが、連結、分離の両形態においても高水準の性能を持つツインバスターライフルに、水中でも威力減衰が生じないビームサーベルに加え、軽量かつ高硬度の刀身を持つレイピア型の実体剣『セイクリッドセーバー』を装備することで遠近共に死角のない攻撃を可能にする他、ゼロシステム(下記参照)にも対応するなど、ガンプラバトルにおける戦闘力にも抜かりはない。

 アビリティポイント(HGUCザクⅡをオール100ポイントとする)

 シュートアビリティ…620

 ファイトアビリティ…520

 ディフェンスアビリティ…700

 スピードアビリティ…580

 パワーアビリティ…550

 武装

 ・ツインバスターライフル…本機のメイン武装かつ最強装備。分離した状態であっても標準的なビームライフルを上回る出力と連射力を備え、連結状態の最大出力時では宇宙要塞すら一撃で崩壊させる。背部のウイングバインダーが発射の反動を抑える役割を果たしているため、より安定した射撃が可能になっている。

 ・ビームサーベル…バインダー内部に格納されるビーム格闘兵装。極めて高い出力でなおかつ集束率も高く、水中でも運用可能。

 ・マシンキャノン…肩部に内蔵される機関砲。主に牽制やミサイル迎撃などに使用されるが、対MS戦においても敵機を破壊可能な威力も併せ持つ。

 ・セイクリッドセーバー…新規に追加されたレイピア型の実体剣。刀身は軽量で細身ながらも硬く、非常に鋭利に仕上げられているため高い貫徹力を持つ。

 ・ゼロシステム…原作においては暴走する危険性の高いインターフェイスであるが、ガンプラバトルにおいては『被弾するとシステムが判断した場合に限り、全ての操縦をキャンセルし、オートで回避行動を取る』と言う補助的なものとして組み込まれている。そのため操縦者は回避を意識せずに攻撃にのみ集中することも不可能ではないが、あくまでもシステム側の判断でオート回避を行うため、被弾率を0%にすることは出来ない。

ガンダムフィーリアゼロ アピールショット1

クローズモード

ガンダムフィーリアゼロ アピールショット2

ビームサーベル&セイクリッドセーバー

ガンダムフィーリアゼロ アピールショット3

ツインバスターライフル(最後の勝利者)

ガンダムフィーリアゼロ アピールショット4

ツインバスターライフル(永遠への回帰)

この作品は、あくまでも小説の劇中イメージのものです。

コメント

5
ブルシュヴァリエ

ブルシュヴァリエ

 クソ暑い日が続きますが、このさくらおにぎりは小説を書いたり…

5
メガデッサ

メガデッサ

 常々、メモリ不足のため直前の操作が完了しないことに悩まされ…

5
MS少女・ダブルオーガンダム

MS少女・ダブルオーガンダム

 今回は『ガンダムビルドダイバーズ・スピリッツ』からの登場ガ…

5
イフリート・エスパーダ

イフリート・エスパーダ

 7月ってことはもう梅雨は過ぎて夏を迎えたってことですよね?…