ガンダムバルバトス・ドレイク
  • 956
  • 2

ガンダムバルバトス・ドレイク

初めての本格的な改造ガンプラです。GBNなどの世界で自分が使いたい機体として作りました。

使用したキットは、HGバルバトスルプスレクス・旧HGデスティニー・RGゴールドフレーム天ミナ+ジャンクパーツで、塗装は全て筆塗りです。

装備類にコードギアスの紅蓮のコンセプトがかなり反映されています。

ガンダムバルバトス・ドレイク アピールショット1

ビームシールドはゴールドフレーム天ミナのビームランスごと移植、右腕のバルバトスルプスレクスの隠し腕にはビームサーベルを取り付けました。

ガンダムバルバトス・ドレイク アピールショット2

脚部付け根にも、ビームサーベルを取り付けています。

ガンダムバルバトス・ドレイク アピールショット3

後ろのルプスレクスのランドセルには、デスティニーの光の翼を移植しています。

ガンダムバルバトス・ドレイク アピールショット4

肩部はデスティニーの装甲をバルバトスの接続部に合わせて加工しました。デスティニーのビームブーメランは主にビームソードとして使用します。

ガンダムバルバトス・ドレイク アピールショット5

腰部には、ゴールドフレーム天ミナのマガノシラホコをスラッシュアンカーとして取り付けました。ルプスレクスのテールブレイドと、画像にはないですが左腕の天ミナのビームランスと合わせて、計4本のアンカーを射出することができます。

ガンダムバルバトス・ドレイク アピールショット6

腹部は、ルプスレクスのガンダムフレームですが、そのままだとシルエットが頼りなかったので、ジャンクパーツとプラ板で腹部を形成し、中に針金を通し動力パイプを表現しています。

 

ガンダムバルバトス・ドレイク アピールショット7

ランドセルにはバーニアを追加し、ビームバスターライフルのマウントは、ルプスレクスの接続パーツを使用しています。

ガンダムバルバトス・ドレイク アピールショット9

ベースはバルバトスルプスレクスで、デスティニーの翼と肩部、天ミナの武装などを追加しています。左腕はジャンクパーツで作りました。

ガンダムバルバトス・ドレイク アピールショット10

ルプスレクスの右腕は、試作EMP発射機構が備わっているという設定なので、針金や靴紐を使って、コードが、ぐちゃぐちゃと露出している様子を表現しました。また発射のためのポーズをとれるよう、手首の接続ジョイントを変更して、上下に手が稼働するようにしています。

ガンダムバルバトス・ドレイク アピールショット11

ビームバスターライフルは、ユニコーンガンダムのビームマグナムとジャンクパーツを使って、パテなどで成形しながら作成しました。

バルバトスルプスレクスをコードギアス紅蓮風に改造しました‼︎

コメント

  1. GODAI 5か月前

    まさに「全身武器」な感じがカッコイイ「バルバトス・ドレイク」でした!!