叢雲アストレイ
  • 2796
  • 0

叢雲アストレイ

しばらく作成出来ていないので過去作品を‼️

過去にガンダムブレイカーモバイルの俺ガンプラをミキシングで実際作成するというコンセプトで作成しました‼️

加えて、自分オリジナルのタクティカルアームズの変形改造も行なっています

叢雲アストレイ アピールショット1

タクティカルアームズの変形モードは計9モードあり、右上から下方向へそれぞれ

①ソードモード②レールガンモード③デルタモード④クローモード⑤ブレードモード⑥フライトモード⑦グラスパーモード⑧ホバーモード⑨シールドモード

の9つとなっています‼️

①②は通常の青枠SLから、③⑥は赤枠改から、④は金枠天を模して、⑤はメタルビルドの青枠SLをそれぞれ参考にして作成しています‼️

叢雲アストレイ アピールショット2
叢雲アストレイ アピールショット3

⑦のグラスパーモードは、色々弄っている内に、タクティカルアームズがウルトラマンティガのガッツウィング1号に見えてしまい、そこからインスピレーションを受けて作成しました‼️

イメージとしてはビルドストライクのビルドブースターのような支援機としての立ち回りや写真のように下部に捕まって移動することも可能となっています‼️

叢雲アストレイ アピールショット4

⑧のホバーモードはホバーボードのようにタクティカルアームズに乗って移動できる形態です。この形態では両刀での高速戦闘を行うモードとして作成しました

モチーフはどれだけの方がご存知か分かりませんが、"get ride!"するあのアニメを参考にしています。と言うか、完全にそれを模してます

叢雲アストレイ アピールショット5

⑨のシールドモードは前部に装備されているスラスター部からヴォワチュール・リュミエールを展開でき、それによりゲシュマイディッヒ・パンツァーのようにビームを屈折されるという設定です(やや無理矢理感がありますが笑)

 

叢雲アストレイ アピールショット6
叢雲アストレイ アピールショット7

ちなみにこの設定があるおかげでブレードモードやレールガンモード時の防御面もカバーしています‼️

 

叢雲アストレイ アピールショット8

こちらがガンダムブレイカーモバイルの俺ガンプラとの比較写真です。

完全再現とは行きませんでしたが、リアルの方はオリジナル要素やブンドドが捗る設定・改造を施せたので個人的には思い入れのある作品に仕上がりました‼️

(ちなみにブンドドしすぎてタクティカルアームズの持ち手の根元が折れたのはここだけの話)

叢雲アストレイ アピールショット9

塗装前はこんな感じで、タクティカルアームズ以外だと

・肩アーマーの接続を磁石で

・腰の接続方法の変更

・アンテナの接続角度変更

・両腿に鞘を接続するための改造

を施しています

叢雲アストレイ アピールショット10

サフを吹いた状態がこちら

塗装はこちらもガンダムマーカーエアブラシシステムで塗装しています

使用機体は

頭・胴…戦国アストレイ

腕…バルバトス第4形態

腰・脚…ターンA

バックパック…青枠SL

となっています

コメント

15
ガンダムDestinage

ガンダムDestinage

新作ができたので投稿します‼️ 今回は”デスティ…

1
プラネッツシステム エクストラリミテッドチェンジ

プラネッツシステム エクストラ…

一つ前に紹介したプラネッツシステム塗装にて、枠が足りなかった…

17
プラネッツシステムメタリック塗装

プラネッツシステムメタリック塗…

プラネッツシステムが全部揃ったので、GMAS(ガンダムマーカ…

Zガンダム作品投稿コンテスト
5
HGUC 百式 マッキーキャンディ

HGUC 百式 マッキーキャン…

HGUCの百式をガンダムマーカーEX メッキシルバーを下地に…