GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ダブルオースカイ ワイバーン

ダブルオースカイ ワイバーン

ダブルオースカイの追加装備ユニットとしてオーライザーを改良した支援機「ワイバーン」作成しました。
当初の予定より進路変更が多かったですが、それなりにまとまったかなーっと思いますので、最後まで見ていただけると嬉しいです!

ダブルオースカイ本体は肩と胸に装甲追加、首・腰の延長、足首からしたをRGビルドストライクのものに変更、各部シャープ化、手はハンドパーツの大きめのモノを使用しています。元キットがハイヤーザンスカイフェイズなので、標準カラーより少し濃いめのカラーに塗り直してます。
ジョジョ立ちっぽいスタイルを目指しました。

今回の目玉ユニット支援機「ワイバーン」。
オーライザーを元にしてダブルオースカイの機能向上を目的として作成された機体。
GN粒子のブースト、貯蔵機能の他、追加武器としてGNランスを装備。
オーライザーはRGダブルオーライザーから、ランスはコトブキヤのガンブレードランスを使用しています。
ランスを合体させるためにかなり悩みましたw
オーライザーの白部分以外は筆塗り塗装してます。オーライザー元々のデカール、ランス部分はRGクアンタのデカールを使用しました。

腕にワイバーンユニットを装着した中・近距離戦闘形態。
この形態でのみランスから高濃度圧縮粒子の放出が可能な他、シールドとしても使用できる。
火力向上重視だが速度は合体前よりは早くなる。

GBNのレースや長距離移動が求められるミッションで使用する形態。
GN粒子を後部に集めることによりトランザムインフィニティ時に匹敵するスピードを長時間維持が可能になるが、大部分の粒子を推進力に回してしまうため火力の向上はあまりない。

ワイバーンの分解状態です。
羽の付け根をカットして回転できるようにしたり、オーライザーの頭をカットして、ランスを合体出来るようにしてます。

長距離移動形態のバックショット。
ほぼランスとって合体しただけです。
合体は元々バックパックにある3mm穴を使用してますが、保持力を上げるためにポリキャップを仕込んでます。

塗装前です。バックパックの武器マウントとランス以外は出来てる状態。
塗装後だと目立たなくなった、本体のどこ直したかが一目瞭然ですな。

最後にランスを構えたショット。

最後まで観ていただきまして、ありがとうございました!!

当初より盛り盛りになってしまいましたが、やっと完成しました!

コメント2件

  1. KTA 1年前
    • タカノシン 1年前