インペリアルアーミーストライクガンダム
  • 1368
  • 0

インペリアルアーミーストライクガンダム

2015年3/23でツイッターで発表して以来まだまだ完成してないインペリアルアーミーストライクガンダム。首周りをプラ棒で加工したりいろいろなガンダムのパーツを利用してやっとここまでたどり着きました。なかなかパーツの組み合わせが難しくミキシングってセンスがとらわれるなーと痛感しました。

自分が目指すところはビルドストライク以上のストライクにするのが目標です。だからこの作品はまだまだ手を加えていきたいと思います。シールドにメガ粒子砲をつけました。

インペリアルアーミーストライクガンダム アピールショット1

ガンダムヘビーアームズの火力にかなわくとも腰やシールド肩のミサイルでファンネルやファングを迎え撃つをポーズです

インペリアルアーミーストライクガンダム アピールショット2

GNブレード展開しビームサーベルの二刀流

インペリアルアーミーストライクガンダム アピールショット3

お決まりのバスターのライフルで中距離攻撃

インペリアルアーミーストライクガンダム アピールショット4

自分的には中遠距離で戦いつつ戦線の状況において遠距離射撃を行いたいです。

インペリアルアーミーストライクガンダム アピールショット9

ポールジョイントをカットして首周りをプラ棒で加工。台形になるまでひたすら親父のやすりなどでけずりはめ込んで接着。こうすればジョイント部分がかっこよくなります。スジボリもしましたが、排気口はヘイズルの排気口とサンドロックカスタムのものを排気口をつける。腰のパーツはヘビーアームズカスタムEWのサイドスカート。ジョイント接合部分ニッパーでぶった切ってピンバイスで穴あけして接続 バーニアはサンドロックカスタムを使用。四角いプラバンを接着バスターのランチャーにL字のプラ棒を加工したものを瞬間接着剤をつけて取り外しできるようにしました。

インペリアルアーミーストライクガンダム アピールショット10

肩のパーツはエールストライクの肩パーツの白い部分をはがし、バスターの肩を接着してプラバンであいてるところをふさぎました。そののちモリパテで成形。肩の部分が少し寂しいのでこの部分もサンドロックカスタムの肩の部分を接着剤でくっつける。腕の部分もサンドロックカスタムののスカートのサイド部分を接着。ここでは写真上げないけどディステニーの足を加工してストライクにつけるモリパテで少し盛りサンドロックカスタムの膝部分をのこぎりでぶった切って膝部分に接着

インペリアルアーミーストライクガンダム アピールショット11

ヘビーアームズの肩や確かビルドパーツのシールド系の部分落下して大破したノイエジールメガ粒子砲の部分とGNブレードをでこる

インペリアルアーミーストライクガンダム アピールショット12

ガンダムの代名詞ハイパーハンマー。チェーンの部分を収納もできこいつは切り離し可能で高出力型ビームサーベルになるよー

という形で出来上がったインペリアルアーミーストライクガンダム。昔に比べていい感じにはなっていると自分は思っています。基本ビルドファイターズ好きなアニメなので見直したりしたりしてシュミレーションしていますが(笑)。HGはMS自体多く流用できるパーツが多く出回っているので自分が気に入ったパーツがあればさらにミキシングしたいと思っています。なんだかんだいって時間さえあれば手に取って結構いじくりまわしてる不思議なガンダムです。ぼやきはここまでにして

最後まで閲覧頂きどうもありがとうございました

コメント

4
ガンダムハンマー チェーン収納型

ガンダムハンマー チェーン収納…

収納時