天空のキラ
  • 160
  • 0

天空のキラ

人生初ガンプラ作品の展示に参加!

ZENTさん主催の「みんなのガンプラ展」に応募し、参加させていただきました!

参加自由でハードルが低いこともあって、初めてのガンプラ作品の製作でも、ちょっと頑張ればいいとこいくのでは??と

甘いことを考えていたのがバチ当たりました!笑笑

プロモデラーも参加されているガチガチな展示会で、皆さんレベル高すぎ〜!ホントに舐めすぎてました…どの作品もスゴいなー、技術面、アイディア・創作面でも独創的でした。

マジの本気の作品を作って誰かをあっと言わせるガンプラを今後作っていきたいと思いました!(ここまでは展示会の感想文笑)

今回のコンセプトは、初展示会作品ってこともあり「歴代ガンダムで自分が一番印象深いシーン」をコンセプトとしました。

seedがド世代のボクは、フリーダムよりストフリが一番好きでした。フリーダムも、もちろん好きだったんですが、シンのインパルスに敗北した後「キラは次、何に乗るの?」 「OPのガンダム何だよ!?」 と、期待値が最大に上がった状態で初登場したseed destiny「天空のキラ」が一番ガンダム史上で忘れられない、たまらなく好きなシーンであり、ガンダムでもあります。

以上の点から、ラクスと共にキラがストライクフリーダムの前に立ったシーンを再現したいと思いました。(宇宙空間やったから浮いてたけど…)

ここで一番のポイントがseed世代のガンダムの設定にある、PS装甲(フェイズシフト装甲)の再現です。モチーフとして選んだシーンは、まだストフリが起動されていないシーン。つまり、PS装甲がディアクティブモードで色が黒グレーな感じという点です。この色合いを塗装、再現する必要があり、それが最もカッコイイと思う点でもありました。

過去にプレバンとかで販売されていたディアクティブモードのガンプラや、実際のアニメシーンを何度も見て再現してみました。

天空のキラ アピールショット1

紹介文にもあるように、PS装甲のディアクティブモードの塗装に力を入れました。正解がないながらも、重厚感のある色彩で結構自信のある感じになりました。

天空のキラ アピールショット2

「みんなのガンプラ展」主催のZENTさんに、紹介文もラミネートしていただきました!ありがとうございました!

天空のキラ アピールショット3
天空のキラ アピールショット4

この1枚でも分かる通り、他のモデラーさんのレベルが高すぎた…笑

あと、恥ずかしながら最後の最後にV字アンテナが折れてしまって、ちょっと物足りないヘッドになってしまいました…笑

天空のキラ アピールショット9

素組みでも最高にカッコイイキットでした!

天空のキラ アピールショット10

仮組み②

天空のキラ アピールショット11

塗装完了。

天空のキラ アピールショット12

塗装完了後、組み立て直して最後の最後にアンテナと心が折れました…。

「天空のキラ」PS装甲ディアクティブモード塗装

コメント