• 912
  • 0

HG ガンダムAGE-FX

作品テーマ:Cファンネルをカッコよく!

ガンプラ復帰5作目はガンダムAGE-FXです。ファルシア、ゼイドラに続きAGEシリーズのキットはこれで3体目。全塗装を始めてからは、これが初の主役機ガンダム系MSになります。

ガンダムAGEが今年で10周年とのこと。放送当時にいちおう最後まで観ましたが、正直あまり内容が記憶に残っていなくて……。そこで最近改めて全話(ついでにメモリーオブエデンも)視聴してみたのですが、思っていたよりもずっと良かったです。3世代にわたる壮大な物語ということで展開が非常に早い。レビューなどを見ると端折りすぎという意見もあるようですが、個人的にはこれぐらいテンポが良いほうがむしろ飽きにくくていいのでは、という感想を持ちました。

AGEに出てくるガンダムの中ではFXが一番好きです。最大の特徴はやはりCファンネル。キットではクリアパーツになっていてカッコいいです。付け根の紫色部分はシールで補う仕様ですが、マスキングして色を塗りました。写真もCファンネルの存在感が出るように色々と試行錯誤。背景を黒にしつつ発光しているかのような雰囲気で撮ってみました。

塗装はすべて水性ホビーカラー。メインの白色と関節等のグレー部分は水性ホビーカラーの「ガンダムカラー」というのが売っていたのを見つけて、試しに使用してみました。

外装白:RX-78-2 ガンダムホワイト
関節等:ファントムグレー
青色:インディブルー
紫色:パープル
黄色:オレンジイエロー

ガンダムデカールNo.121 機動戦士ガンダムAGE汎用1
(AGE用のデカールは今年発売された新製品のようですね)

充電式エアブラシに限界を感じ、遂にクレオスの「プロコンBOY WA 0.3mm」を購入。前回のゼイドラと今回のAGE-FXはその試し吹きも兼ねて制作しました。本格的なダブルアクションのハンドピースは初めてですが、使いやすさは段違いですね。最初から素直にこっちを買えば良かったかも。ますますガンプラ沼にハマっていく今日この頃です。

Cファンネルの付け根部分を塗るためにマスキング。数が多いので結構手間でしたが、仕上がりはシールよりもずっといいですね。

Cファンネルの付け根部分を塗るためにマスキング。数が多いので結構手間でしたが、仕上がりはシールよりもずっといいですね。

コメント

3
HGUC ハイザック

HGUC ハイザック

作品テーマ:基本に忠実に丁寧につくる! ガンプラ復帰8作目。…

3
HG ガンダムグシオン

HG ガンダムグシオン

作品テーマ:成形色を生かしながら塗り分け! ガンプラ復帰7作…

3
HG ガンダムバルバトス

HG ガンダムバルバトス

作品テーマ:少しだけカラーアレンジ! ガンプラ復帰6作目はバ…

3
HG ゼイドラ

HG ゼイドラ

作品テーマ:火星圏っぽい雰囲気で! ガンプラ復帰4作目はゼイ…