GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ゾゴック(現地改修型)
  • 74
  • rating_star6
  • 0

ゾゴック(現地改修型)

UC0096 トリントン基地襲撃に失敗したジオン残党軍は再び世界各地に散らばり、追われる立場となった。
そのうちの一機であるゾゴックは戦闘により左腕を無くし、武装もなにもなかった。密林地にあった部隊と合流し機体をチューンアップ。無くした左腕は射撃戦も可能なようジュアッグのものに交換。ハイゴックの肩をシールド代わりにすることで防御面も向上している。バックパックはズゴックのものを使うことで潜航をしやすくしそのうえレーダー機器も強化、脚部にもスラスター追加で地上での機動力も確保。
結果として本来のゾゴックよりも性能が飛躍的に上がったものに仕上がった。
チューンアップのものが水陸両用機なのは現場の整備士の趣味であろう。

交換したジュアッグの左腕。砲撃仕様ではなくガトリングといった感じである。
ハイゴックの肩がシールドになっている。
もちろん鈍器であるため武器として叩きつけることもできる。火力も期待できそうだ。
バックパックと脚部。ズゴックのものをつかうものにより潜航を強化。レーダー機器同じである。
脚部もハイゴックのものをつかいスラスターノズルを設置して、地上での運用をしやすした。
もちろん、ゾゴック本来の武装のブーメラン・カッターやワイド・カッター、アーム・パンチも健在。

トリントン基地後に改修されたというif機体です

コメント0件