GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

守るべきものの為·····

守るべきものの為·····

ウイングガンダムゼロ(EW)

全体的にわざと塗料を掠れさせてます。
偏光塗料などでは出来ない
光の当たる場所は、もちろん塗料のメタブルーがみえますが、影になる部分をパーツ本来の色にしたかったからです。

背面。
晴天、快晴の空をイメージしました。
(それから、私が青大好き。)

正面。ガンプラにゴールド使うの大好きマンです…。

しかし、何故こんな配色にしたのかというと。
このウイングガンダムゼロ(EW)を作るにあたって、先に設定を考えていました。
「もしEW後、ウイングガンダムゼロが大破せず残っていて、ヒイロがリリーナ専属の用心棒となっていたら…」

サンクキングダムの姫様で、ドーリアン外務次官ですよ。リリーナの側に居る者のMSですから、あのヒイロなら相応しいカラーリングにするだろうなぁ…という勝手な解釈から、人気のウイングガンダムゼロのカッコ良さ美しさを殺さず、それをグレードアップさせ、かつ設定に沿ったカラーということで、こうなりました^^;

故に、ウイングガンダムゼロ シュッツガイスト(XXXG-00W0/SG)という名前を付けて頂きました。シュッツガイストは、ドイツ語です。日本語で「守護者」を意味するそうです。

ちなみに、ホワイトパーツにも
うっすらクリアーブルーを吹いてます。

本当は最初、こんなでした。。
スミ入れに、ガンダムマーカーの
メタブルーを入れただけだったのに…

ガンダムマーカーで色をちょっと塗って
指で擦ってぼかすのが楽しくて
結果こうなり…最終形態が、あれです。

クリアパーツを、付属のメタリックなシールで殺したくなくて
しかし、シールのグリーンを活かしたかったので試しに中に軽く貼って、クリアパーツをはめた結果…
え、最高じゃん(自画自賛)てなりました←

これが、先程言った
「影になる部分を元のパーツの色にしたかった」現象です。

ウイングガンダムゼロの特徴のひとつである羽耳(勝手にそう呼んでます)の縁には
メタバイオレットをいれて、ちょっとこだわってみました。
結果、正面から見ると蝶々みたいな華やかさが出た気がするので、胸をなで下ろしました。(一か八かで…やりました…)

裏側から、かなり粗めのラメ(マニキュア)を塗った後
グリーンを乗せてみました。

近くで見ると
実は、パール感あったり…
ちなみに今回、ホワイトパールなど
パール系塗料は使っていません。

2019年初の作品

コメント0件

ガンダム、ガンプラ大好きな、未だに成長が見受けられない無駄に20年ビルドや塗装して来た楸(ヒサギ)と申します。 ガンプラは自由! 私の作品が好きと言って下さる方々に、ありがとうの気持ちを込めて毎回新たな我流塗装してます✨