GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

MGジムVer2.0 オリジナル全塗装(ホワイトディンゴ仕様)

MGジムVer2.0 オリジナル全塗装(ホワイトディンゴ仕様)

マスターグレードジムのVer2.0です。先日作成したホワイトディンゴ(以下WD)仕様のジムスナイパーⅡと合わせようと思い、純正のグレー塗装をしようと思いましたが、それではただプレバン版の真似になってしまうので、ジムスナイパーⅡWDとカラーリングを合わせました。
MG陸戦型ジムからミドルシールドを取り付け(左腕加工でハメ込み)、下地にシルバー、次にレッドブラウン、最後にキャラクターブルーorマットホワイトで全塗装、他フレーム部なども部分塗装。最後にダメージ表現&ウェザリングでフィニッシュです。
ジムスナⅡがファング1だったのでこちらはレオン・リーフェイ搭乗のファング2になります。

Ver2.0なので片膝立ちも余裕。素晴らしい可動域でした。

ファング1のジムスナⅡと共に。ジムスナⅡもウェザリング&ダメージ表現をしたいのですが、プレバン限定で入手困難=失敗したら目も当てられないので今回はパス(^^;

ジムスナⅡと共に②。ホバートラックは食玩のガンダムマイクロウォーズ2より。スミ入れ+プチ塗装ですが小さくて殆ど見えません…。

今回は下地にラッカー塗装のメッキシルバー。

続いて水性のレッドブラウンを吹いてから、外装のブルーorホワイトを塗装しました。削る際にシルバーとの間に錆止め塗料の雰囲気が出るかな…と期待したのですが、青(白)と一緒に削れてしまう事が多く、イマイチわかりにくかったです。

初挑戦、はんだゴテによるダメージ表現。お手軽ですがイイ感じになりました。

左半身のダメージ表現はシールドのみに留め、右膝と右肩を処理しました。やりすぎるとポンコツ風になってしまうので、大きなのはこれくらいです。

量産機は心置きなく加工できて楽しいです!

コメント0件

ファーストと同い年のガンプラ好きです。Z~Vガン放映くらいの時期までガンダム・ガンプラにハマっており、いったん卒業。 その後、2015年に偶然ガンダムUCを見た事、息子がガンダムに興味を持ち始めたのをきっかけにガンプラを再開しました。 当初は素組みばかりでしたが、2019年に入ってからツイッター等で優れたガンプラ作品を見て影響を受け、部分塗装からスタート。 まだまだ初心者レベルですが、皆さんの作品から色々学んで、自分が納得できるガンプラを作れるようになりたいと思います。 好きなガンダム作品は宇宙世紀ガンダム全般です。Vガンダムでいったんガンダムから離れたこともあり、アナザーガンダムは詳しくありません。あ、SDガンダムは子供の頃遊んでいたので好きです。ビルドファイターズも息子と見ていたので思い入れはなかなかあります。