2021年最新作
RX-78-2 ガンダム ver.Mobile
  • 1056
  • 1

RX-78-2 ガンダム ver.Mobile

分かる方にはすぐ分かる(と良いなぁ)と思いながらver.KAを使用して作成した初代ガンダムとなります

プラモデルをあんなにカッコいいCGにしてしまうなんてじゃあ今度はCGをプラモデルにしてやる!と言うのがモチベでしたが技術的にこの角度、撮影法以外は破綻しています。

塗装法としてはメタリック塗装のパール仕上げとなります、本当はガイアノーツの蛍光カラーを駆使した発光モデルにしたかったのですが技術不足で断念。
いつかリベンジしたいです。

RX-78-2 ガンダム ver.Mobile アピールショット1

ver.KAはひょっとしてオリジンよりカッコいいのでは…と思いながら切り貼りしてました。
カメラアイはシルバーをメッキ風塗装にしてからハセガワの偏光フィニッシュシートを被せています。

RX-78-2 ガンダム ver.Mobile アピールショット2

各部のパージ表現にパーツを浮かせているのはタミヤの透明プラ棒をガイアノーツのクリアパテで固定しています。
前面からの撮影もギミックが映ってしまう程角度調整がシビアでした。

RX-78-2 ガンダム ver.Mobile アピールショット3

エッジ出しはしましたが合わせ目消しはしていません、それが原作再現になるので…

いつものプラモデルを仕上げるのとは逆でプラモデルさを消すのではなくこれはプラモデルですよ!とアピールをしながらCGっぽさを出すと言う中々難解なプロジェクトでした。

RX-78-2 ガンダム ver.Mobile アピールショット4

このアングルがギリギリ破綻しない角度です

RX-78-2 ガンダム ver.Mobile アピールショット9

加工自体はパーツを剥がすだけと言うシンプルなモノですので塗装にウェイトの置かれた作業でした

RX-78-2 ガンダム ver.Mobile アピールショット10

最近気に入っているガイアノーツのサーフェイサーEVOのシルバーから同じくガイアノーツのバーチャロンカラーのウォームホワイトで塗装すると非常にメカニカルなホワイトが表現出来るのでお気に入りです。

RX-78-2 ガンダム ver.Mobile アピールショット11

今回の撮影に際して画像加工は一切せずにトリミングだけしています。
撮影ブースにトレース台を置いて地面からの光源を確保(某模型サイトに非常に感謝)

フォトライトを斜め下から照射して偏光シートからの反射をする様にしています

ロゴはタミヤの透明プラ板にマスキングで塗装して作成しました。

  • サイトの埋め込み

コメント1件

  1. レガシィ 2週間前

作品上げるの躊躇ってる勢

  • rating_star32
  • rating_star44
  • rating_star48
  • rating_star32

関連ガンプラ作品

2021年最新作
  • rating_star9
2021年最新作
  • rating_star10
  • rating_star10