GUNSTA

コピーできました!

MG 1/100Ex-Sガンダム
  • 728
  • 2

MG 1/100Ex-Sガンダム

MG 1/100Ex-Sガンダムの全塗装です。通常の設定のカラーから思いっきり変えました。塗料のメリハリが効いているのでトップコート無し、スミ入れもほぼしてないです。タイミング的に春っぽい感じになっておりますが、全く狙ってなかったです。(笑)

MG 1/100Ex-Sガンダム アピールショット1

今回の塗装は内部フレームにガイアノーツのスタブラシルバー・シャンパンゴールド・部長カッパーの3色を使用。武器などにはスタブラアイアンを使っています。

MG 1/100Ex-Sガンダム アピールショット2

情報量が増える様に、ボディのメインカラーのピンクを6種、加えてヘキサホワイトで色分けしています。本体外装の下地はガイアノーツNASCAのピンクサフとサフエボのオキサイドレッドを色の濃さで分けてます。

MG 1/100Ex-Sガンダム アピールショット3

パネルラインのスジ彫りを彫り直しているので、スミ入れしなくても結構目立つ様にしました。モールドに合わせて色分けしてたりで更に情報量上げてます。

MG 1/100Ex-Sガンダム アピールショット4

胸部と肩・あと横のデカいヤツ(笑)にスプリッター迷彩を施しています。とにかくデカいので製作期間が約1.5ヶ月かかりました。とにかく作りがいのあるキットですね。楽しんで製作出来ました。

MG 1/100Ex-Sガンダム アピールショット9

今回の製作時の目的としてクレオスから発売された水性サーフェイサーはABSの下地に使えるのかどうか?を試したかったので、発売を待ってから製作を始めました。内部フレームがほとんどABSなのでラッカーのサフは使いたくなく(過去にボロボロにした経験あり)アクリジョン ベースカラーと比較しながら作りました。本体のサフは水性サーフェイサーを使用し、最低1日感想を待ってラッカー塗料を乗せてます。

MG 1/100Ex-Sガンダム アピールショット10

武器の下地はアクリジョン のベースカラーを使用しました。こちらは3日位は乾燥待ちしておきました。

MG 1/100Ex-Sガンダム アピールショット11

バックパックの外装にはメカサフの上にガイアノーツ通販限定カラーのメタリックブラックを使用。私の場合、本体が完成してしまうと後が集中出来ないので、先にバックパックと武器を製作しました。

MG 1/100Ex-Sガンダム アピールショット12

台座も塗装しましたが、塗装にヒビが入りました。理由は水性サフが完全乾燥しないまま塗装したからと思います。やはり最低でも1日位は乾燥させた方が良いと思います。実験的にあえて短い時間で重ねたのでまぁ、予想どおりです。

  • サイトの埋め込み
春っぽいガンプラはこちらです(笑)

コメント2件

  1. オリオトライ真紀子 2か月前
    • 丸ノフ 2か月前

丸ノフです。ガンスタ始めました。Twitterもやってますので良かったらフォローしてくださいね!

  • rating_star27
  • rating_star89
  • rating_star31
  • rating_star22

関連ガンプラ作品

  • rating_star21