GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

グーンタイプクロースクウォーター

グーンタイプクロースクウォーター

ゾノが開発される前の試験型として開発された機体と言う妄想で制作しました。

地球に配属された女性。彼女はザフト兵の間では「鮫」と呼ばれるエースだった。
そんな中、彼女は次期水中モビルスーツの試験運用を任された。
それが
「グーンタイプクロースクウォーター」
クロースクウォーターとは、
Close Quarters Combat:近接格闘
よりつけられた名前だ。
その名の通り、グーンのマニピュレーターは撤去され、近接戦用のクローが装備された。
また、彼女のパーソナルカラーとして、青と白に配色されている。

…と言う妄想を制作しながら考えていましたw

モノアイはネオジム磁石を使って可動出来るように。

推進機もプラスして高機動型にしました。足の部分にも付いています。
膝はエナメル塗料で塗り分け。
バーニアなどはフレームメタリックで塗装しました。
腕はとある機体の一部をエポパテで少し形状変更しました。何の機体だと思いますか?正解は↓

今回の目玉のクロー。クロー部分はブライトシルバーで塗装しました。

巡航形態もできます。
色合い的にも鮫っぽいでしょ?

前。試作1号機ということで1番デカールを貼りました。

後ろ。バーニアがキラリと光って良いアクセント。

腕の正解はガザCの足部分でした。爪先をプラ板で尖らせました。初めてのミキシング!

腰部分はボールデンアームアームズのボールジョイントを使ってかなり動くようになりました。

いろんな設定考えたり楽しく作れたキットでした!

コメント2件

  1. げん 1か月前
    • ハルシュタイン 1か月前