GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

旧キット「1/144劇場予告版νガンダム」

旧キット「1/144劇場予告版νガンダム」

「バリバリバリバリバリバリ!!(バルカン砲音)特報!!衝撃のνガンダム登場!!」

「君はまだ本当のガンダムを知らない」

と言う事であのホワイトとグレーで激しくバルカン砲撃ちまくる「劇場予告版νガンダム」作りました。

衝撃的な劇場予告版のνガンダムは勝手に試作機でサイコフレームも装備していない体で作りました。

いや~あの劇中に流れないカットのνガンダムに痺れたのを思い出して作ったけど、だいぶユニコーンやナラティブに引っ張られましたww

まえ

一応フル装備。
このキットフィンファンネル無しの方です。
確かフィンファンネル有りのνガンダムは映画公開後に発売されたかと。(多分フィンファンネルのネタバレ防止の為)

間違ってたらすいません。

ななめ

本体はホワイトとグランプリホワイトで塗りました。

よこ

修正ヶ所は
肩の位置を移動
上半身も5mmほど延長
首周り作り直し
膝ロール

どれもたいした直しではないです。

あとたまたまロンド・ベル隊のデカールあったのてペタリ☆

うしろ

バックパックにジャンク咬ませて取り付けてた!

ほんとはシールドにビームライフル、ハイパーバズーカセット出来るようにしたのに撮影忘れたww

チェーン 「原因はなんです?重量が3キロ減った原因は」
オクトバー 「コックピット周辺のフレームの材質を変えたんです。強度は上がっていますから、絶対危険じゃありません」
チェーン 「当たり前でしょ、弱くなったらたまらないわ。なんで事前に通知して」
オクトバー 「納期を十日も繰り上げられれば」
チェーン 「…っと。それはネオ・ジオンのシャアに言ってください。あの人がこんなに早く隕石落としをしなければ、こんな事にはならなかったわ」
  「これね?」
オクトバー 「はい」
チェーン 「ん」 バサァ〜!!

シャア 「サーベルのパワーが負けている?ええーい」
  「なんと」
アムロ 「シャア」
シャア 「貴様がいなければ」
  「ア、アムロ」
アムロ 「うおーっ」
シャア 「モニターが、死ぬ?何っ?」

シャア 「やられた?」
  「何、戻れというのか?ナナイ、男同士の間に入るな、うわっ」

ナナイ 「大佐、私達を見捨てるつもりなんですか?」

アムロ 「逃がすかよ」
シャア 「捕まった?しかし、もう遅い」

シャア 「命が惜しかったら、貴様にサイコフレームの情報など与えるものか」
アムロ 「なんだと?」
シャア 「情けないモビルスーツと戦って勝つ意味があるのか?しかし、これはナンセンスだ」
アムロ 「馬鹿にして。そうやって貴様は、永遠に他人を見下すことしかしないんだ」

シャア 「私の勝ちだな。今計算してみたが、アクシズの後部は地球の引力に引かれて落ちる。貴様らの頑張りすぎだ」
アムロ 「ふざけるな。たかが石っころひとつ、ガンダムで押し出してやる」
シャア 「馬鹿な事はやめろ」
アムロ 「やってみなければわからん」
シャア 「正気か?」
アムロ 「貴様ほど急ぎすぎもしなければ、人類に絶望もしちゃいない」
シャア 「うわああっ…アクシズの落下は始まっているんだぞ」
アムロ 「νガンダムは伊達じゃない」

サザビーとνガンダム

やっと二つ並びました☆

作り始めたのが去年の11月。
だいぶさまよってやっと形にしましたけど出来上がってよかった。

って事で禊完了☆

コメント0件