GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

MS-06R 

MS-06R 

黒い三連星ザクの旧キットです。
ウェザリングに初挑戦した作品でもあります。
全塗装後にエナメルでウォッシング、水性ホビーカラーでスポンジチッピングを施してみました。
工作は胴体厚さ3mm延長、ふくらはぎ厚さ2mm延長、両腕約2mm幅詰め、足首ボールジョイント化、シールドとザクマシンガンのマガジン裏打ち、頭部ダクトをスクラッチ、ハンドパーツとバーニアを市販の別売りパーツに変更しています。
チッピングを初めてやったので、「錆びた!」という感動を味わいました。それにしてもこのキット、ちゃんと塗ると本当にかっこいい…

正面。

やはり06Rは背中が良い!

バストアップ。頭部パーツはダクトを作り直した以外外見上はなにも手を加えていません。なのにこのカッコ良さ!

シールドやバックパックの錆びが見えやすい角度で。

バーニアは先端のみ少し錆びさせる程度にしました。人によっては違和感があるのかも知れませんが、シルバーがキレイに塗れたのであまり汚したくありませんでした笑

以降はおまけです。

ダクトが成型不良でぐちゃぐちゃだったので作り直しました。ついでにポリキャップを仕込んで外せる&アゴを引けるように改造しています。

シールド裏にバンダイの刻印が思い切り入っている上にペラペラだったので裏打ちしました。二の腕から先が太いと感じたので約2mm幅を詰めています。ハンドパーツはビルドハンズ丸型を使用しました。

ザクマシンガンのマガジン裏も埋めました。

仮組の段階で真っ先に感じたのが胴体の薄さでした。プラ板で延長しています。

06Rの象徴と言ってもいいふくらはぎも、少し薄いと感じたのでプラ板で延長。

足首が棒に突き刺すだけで前後スイングしかしない構造だったためポリキャップを仕込んでボールジョイント化しました。つま先を外側に逃がすことで多少足首をひねることができるようになり、立ち姿が気持ち自然になりました。

ウェザリングを施す前の状態です。本体の暗いブルーの調色が個人的に上手く行ったと思っています。

同じくウェザリング前の状態です。マスキングしきれずはみ出してしまった部分はウェザリングで何とか馴染ませました。

コメント0件

改造始めて1年ぐらい 投稿頻度かなり低いです

MGキュベレイMk-IIプル専用機

MGキュベレイMk-IIプル専用機

ガンプラパッケージアートコレクションで引き当てたキットを買う遊びを実行…

高機動型ジムカスタム

高機動型ジムカスタム

初投稿で初エアブラシ塗装作品です。 特徴が無いのが特徴な機体を特徴だら…

新着ガンプラ作品

コアガンダム 作品投稿コンテスト
相性バッチリ!

相性バッチリ!

コアガンダム大好き!これからいろいろ

シャイニングブレイク ニュースタイル

シャイニングブレイク ニュースタイル

基本的には元キットままです。おてがるモデラーなんで。

ユニコーンガンダムペルフェクティビリティ

ユニコーンガンダムペルフェクティビリティ

HGのユニコーンペルフェクティビリティです。今回は改造もなくデカールと…

水中型マン・ロディ

水中型マン・ロディ

思い付きで作った 水中型のマン・ロディです

二足機動巨大歩兵「迅雷」

二足機動巨大歩兵「迅雷」

初投稿になります。 色々と作ったりしてるものの、投稿したりしたことがな…