旧キット  ジムⅡ ワイヤーフレーム風塗装
  • 2240
  • 3

旧キット ジムⅡ ワイヤーフレーム風塗装

全部黒で塗ってからエッジやスジ彫りを削ってプラ地を出し、蛍光ペンで着色。
改造箇所は首の延長、胴体の幅詰め、股間軸の位置を下げたぐらいです。

首が挟み込み式なのでダイソーのブロックと金属線で接続
胴体を幅詰めたらポリキャップを付けれなくなったのでブロックで基部を作る
股間軸を脱着式に
  • サイトの埋め込み

コメント3件

  1. Tulsa_Birbhum 10か月前
  2. 今日 10か月前

ジェスタキャノン フルアーマーカラー

ジェスタキャノンを黒立ち上げでフルアーマーカラーにしました

オメガジャハナム・アリステラ

オーバードマニピュレーターの箱にこう使えと書いてあるような気がしたので…

1/100 HG サーペントカスタム

このキットは出来が良いので無改造で仕上げました。 全体を黒で塗装した後…

1/220 バイアランGWK

肩幅は狭いほうがカッコいい教の自分にとってバイアランはカッコよく見えま…

新着ガンプラ作品

ハイゴックさん

ハイゴック…作っちゃいました 元々のカッコ良さに助けられた気がします(…

SD バタラ

SDCSザクをベースにバタラを製作しました。 旧ザクの頭見てたらバタラ…

  • 0
  • rating_star5
  • 16

ザク…ハーフ仕上げ。違いを検証。

部分塗装(筆塗り)+合わせ目消し+スミ入れ

華流貢狗<ゲルググ>権禰宜(ごんねぎ)

宮城県仙台市、榴岡天満宮に奉納目的にて制作。