DOM of Over Technology 通称DOT(ドット)
  • 593
  • 0

DOM of Over Technology 通称DOT(ドット)

ザンスカール帝国所属の機体である。地球揚陸部隊として製作され、この時代のMS同様、Height 14.7mの小型機である。MS戦闘の曙であった「一年戦争」における「ジオン公国軍 陸戦機の雄 ドム」のデザインが採用された最新鋭機。
宇宙コロニーより、地上に揚陸しての戦闘のため、陸戦使用の機体構造のノウハウに乏しいザンスカール帝国開発陣が、いにしえともなるが、陸戦機体として名の残るドムを参考に開発した。ヘッド部はドムとは形状が全く似ても似つかわないものだが、敬意を払い、DOM of Over Technology 通称DOT(ドット)と名付けられることになった。
陸上での機動力及び継続戦闘能力が考慮され、ドムの腰部スカート内には、多数スラスターが施され、ミノフスキーフライトも組み込まれている。継続戦闘能力を高めるロングタンクもスカート内に付属する。

右肩にリックドムⅡのマーキングが。

バックショット。

スカート内スラスター。

全身を。

顔立ちを。

スパイクショルダーを。

引きで。

この組み合わせで、二種類の機体製作に取り組んでみます。

こうなりました。

バックショット。

シルエット。輪郭のみ。

宇宙世紀、時代を超えて並び立つ兄弟機。

  • サイトの埋め込み

AttackerとDOTを同時にアップさせいただきました。個人的には、Attackerの方が好みですが、DOTの方が皆さんに評価いただきました。ありがとうございます。皆さん、どちらが好みですか?(未熟な塗装は御容赦ください。)(^-^)/

コメント0件

ガンプラ製作は、時間短縮が第一で楽しんでいます。(家内の視線を第一に気にしながら。) スプレー塗装とマーカーで塗装し、設定を考えるのが好きです。また、ジオラマ台づくりも好きで、そこにディスプレイして撮影。画像加工や画像エフェクトを施し、家庭で密かに満足している40代の父親です。

kgym0さんがお薦めする作品0件

  • ゲルググ Return

  • Destiny-Z

  • GEL-Guardian

GAIA-Destiny

オリジナルシリーズ2nd「ガイア小隊」No.9。UC153頃、迫り…

  • 0
  • rating_star22
  • 296

GEL-Guardian

オリジナルシリーズ2nd「ガイア小隊」No.8。UC153頃、迫り…

  • 2
  • rating_star19
  • 376
すえ王

ゲルググ Return

オリジナルシリーズ2nd「ガイア小隊」No.7。UC153頃、迫り…

  • 0
  • rating_star17
  • 192

Re-GD(リ・ガディ)

オリジナルシリーズ2nd「ガイア小隊」No.6。UC153頃、迫り…

  • 2
  • rating_star17
  • 336

関連ガンプラ作品

SHOKEW:B.E.S.P.A

RE100のシャッコーを、前回とは違うカラーパターンのグラデーションで…

すえ王

ネオホットスクランブルガンダム

以前に作ったホットスクランブルダッシュガンダムを バックパックを変更し…

グレイズブレイド

グレイズ改をヒュッ○○イン系にに見せたくてジャンクパーツやらペタペタし…

すえ王

ASW-G-72 ガンダム・アンドロマリ…

アステロイド帯でモビルアーマーの残骸のようなものと 共に発見されたガン…

  • 1
  • rating_star62
  • 880