• 568
  • 2

旧キット1/144「リックディアス永野風」

子供の心をわからない親がいた。カミーユの父フランクリンは、シャアのリック・ディアスを奪い、アーガマを脱出した。カミーユは、最後の血の繋がりが、宇宙に散ってゆくのを見つめるしかなかった。

機動戦士Ζガンダム「父と子と…」

君は、刻の涙を見る

まえ

リックディアス作りました。

胸とバインダーのエンブレム手描きに初挑戦☆

もう老眼鏡が手放せないww
まえ

リックディアス作りました。

胸とバインダーのエンブレム手描きに初挑戦☆

もう老眼鏡が手放せないww
ななめ

永野風なリックディアスをイメージ。

ってかガルバルディβと混ぜただけやんww
ななめ

永野風なリックディアスをイメージ。

ってかガルバルディβと混ぜただけやんww
よこ

バインダーでっかい
でっかいはいい事だ!

クレイバズーカちょこっと形状変更。
よこ

バインダーでっかい
でっかいはいい事だ!

クレイバズーカちょこっと形状変更。
うしろ

バインダーは以前作った1/100から
このバインダーが余ってたので作る事にしました(結果1/144バインダーが余る)
ビームピストルは固定
うしろ

バインダーは以前作った1/100から
このバインダーが余ってたので作る事にしました(結果1/144バインダーが余る)
ビームピストルは固定
グリーンノア1侵入

「その過信が自分の足をすくうぞ」
グリーンノア1侵入

「その過信が自分の足をすくうぞ」
「やってみるさ」
「やってみるさ」
「連邦軍はいつになったら、ここが地球と地続きでないってことがわかるんだ!?」
「連邦軍はいつになったら、ここが地球と地続きでないってことがわかるんだ!?」
「人間は地球の回復力を助ける手助け以外はしてはいけない。.
 そして、人は全てコロニーで生活すべきだというアピールをしただけなのに」
「人間は地球の回復力を助ける手助け以外はしてはいけない。.
 そして、人は全てコロニーで生活すべきだというアピールをしただけなのに」
「地球連邦の人々は、宇宙という新しい環境を手に入れて、そこに適応していこうとする.人間を怖れたのだ」.
「地球連邦の人々は、宇宙という新しい環境を手に入れて、そこに適応していこうとする.人間を怖れたのだ」.
「ニュータイプになるから?」(エマ)
「そうだ、ニュータイプをエスパーのように考えているから、.
 いつかそのニュータイプに主権を侵害されるのを怖れているのさ」
「ニュータイプになるから?」(エマ)
「そうだ、ニュータイプをエスパーのように考えているから、.
 いつかそのニュータイプに主権を侵害されるのを怖れているのさ」
って事でガンプラ作り2ヶ月ぶりになってしまったがなんとか形になってよかった。

コロナ自粛ムードの昨近。
ガンプラ作って乗り切ろうの掛け声のもと始めたリックディアス。

てか永野風ってなんだろ〜。
って事でガンプラ作り2ヶ月ぶりになってしまったがなんとか形になってよかった。

コロナ自粛ムードの昨近。
ガンプラ作って乗り切ろうの掛け声のもと始めたリックディアス。

てか永野風ってなんだろ〜。

コメント

  1. Zoo 2年前

    お久しぶりです。
    旧キット特有の力強いフォルムを生かしていながら、どことなく現代的なスタイリッシュさも感じられる見事な作品ですね!
    個人的にはクレイバズーカがメチャクチャカッコよくて好きです!!
    私事ですが、自分も現在旧キットをいじっていまして、5月中にはお披露目できるかと思いますので、よろしければ是非覗いていってください。

    • GORO55 2年前

      ご無沙汰してますf^^*)
      そしていつもありがとうございます☆
      ザク以降、ザブングル、ダンバイン謎ロボ、エルガイムといったの作ってて更にPS4のガンダムバトオペ2にも深夜まで時間とられて手が遅くなってしまいました(笑)

      リックディアスは普通に作るのなんだなぁって考えてて悪い癖が出ちゃいました。

      旧キットちょうど再販されたとこだし良いですね☆楽しみにしときます!

      今月もうひとつくらい僕も作りたいですね☆

11
アッガイのようなもの

アッガイのようなもの

アッガイなんですけどね。

12
ハンブラビヘキサ洋上迷彩

ハンブラビヘキサ洋上迷彩

「得体の知れない力を感じる。この感じ、好きではない。」

16
ジャイアントロボ The animation

ジャイアントロボ The an…

世界は混乱を極めていた。悪の秘密結社BF団。 彼等は世界を征…

13
旧キット1/144「量産型ズゴック」

旧キット1/144「量産型ズゴ…

HOW toBUILDGUNDAM 当時僕らは小学生だった …