GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

APPLE HARO

APPLE HARO

ハロで某リスニング四天王をそれとなく再現してみました。
が、想像以上に似てなかったです。

正面。調べたら本家の手足は肌色っぽかったのでその通りに塗装しました。
お陰様でちょっと気持ちわr…(´ρ`*)ゴホンゴホン

羽を再現するべく「スカイハイウイングス」(小)の先端を採用しました。
弱いけれど磁石で取り付けが楽です。

ここでようやく手足と羽を無くしたらただのリンゴと化し、「可愛いハロ」になることに気が付きました。一体どこで道を踏み外してしまったのでしょうか…

特に重要なこの頭部、元からあいていた穴にプラスチックの葉を貫通させたランナーを差し込むだけで簡単に再現出来ました。

塗装前の(まだ可愛かった頃の)状態です。

羽をつけるためにバックパック紛いなものをプラ板で作りました。
「スカイハイウイングス」の先端のボールジョイントはHGの足首のポリキャップにはぴったりはまったので、羽そのものは加工せずに済んでよかったです( ‘-^ )b

例の頭部の葉です。そのままだとハロには大きすぎたので適当にカットしました。ちなみにこれはセリアで購入しました。最近の百均はホントに便利〜

某リスニング四天王の方です。顔と手足を近いものにかえたらより似れたんだろうけど、そこまでするとホントにキモくなるのでやめときました。
来年は自分が大学入試を受ける番なので、こんなことしてる場合じゃないかもですね。
ここまで閲覧頂き、ありがとうございました!m(_ _)m

ハロを某リスニング四天王に似せたかった、ただそれだけで大きく道を踏み外してしまったようです。

コメント0件