PERFECT GRADE GUNDAM

  • 3528
  • 2
  • 1

パーフェクトグレード ガンダム Ver1.0の完成です
「10年一昔」という言葉がありますが、それでいえばこのキットは二昔前のものとなります
ホビージャパン誌2001年2月号に掲載された、伊世谷大士氏製作「RX-78-2 アクセスハッチ フルオープンモデル」を参考に製作しています。この作例見たことない人はぜひ見てほしい!超絶です
そんな超絶作品の足元にも及びませんが、テイストは出せたんじゃあないかと勝手に思っている次第
下に製作記ありますのでこちらもよろしければ
なお、伊世谷氏作例同様、電飾はオミットしてしまいました(超反省)
よろしくお願いいたします

腰アーマー左には例のボタンをつけてます

腰アーマー左には例のボタンをつけてます

コアブロックはしっかり塗り分けました。アムロくんも鎮座しています

コアブロックはしっかり塗り分けました。アムロくんも鎮座しています

内部フレームはこんな感じです

内部フレームはこんな感じです

胸は作例に合わせて変更です。まずはキットの「胸パカ」をオミット。パネルラインは作例を見ながらそれらしく(汗

胸は作例に合わせて変更です。
まずはキットの「胸パカ」をオミット。パネルラインは作例を見ながらそれらしく(汗

ヘリウムコア部、一応塗り分け腰アーマーの謎の開口も作例参考に開けてみました

ヘリウムコア部、一応塗り分け
腰アーマーの謎の開口も作例参考に開けてみました

マニピュレーターはロボマニの6L角使用(現在絶版)バチピタです。左サーベル握りを揃えるとシールドを持てます

マニピュレーターはロボマニの6L角使用(現在絶版)バチピタです。左サーベル握りを揃えるとシールドを持てます

塗装はパールにて塗装。クリアー塗料に顔料を混ぜてブラシ吹きしています。ホワイト部分はシルバーサフの上から白パール吹き

塗装はパールにて塗装。クリアー塗料に顔料を混ぜてブラシ吹きしています。ホワイト部分はシルバーサフの上から白パール吹き

塗装前には捨てサフを磨き落としてから塗装に入りました

塗装前には捨てサフを磨き落としてから塗装に入りました

フレームと武器はつや消し、装甲は半光沢仕上げ。1つ1つのパーツを丁寧にクリアー吹きしました

フレームと武器はつや消し、装甲は半光沢仕上げ。1つ1つのパーツを丁寧にクリアー吹きしました

ぜひ、ご覧ください

コメント

  1. @ytoZ4HTjEJVUJdU 10か月前

    これから初代ガンダムを作る人達のお手本になりそうなくらいに格好良い出来映えですね、どこにも欠点が無い仕上がりは見事の一言しかありませんよ。

11
PERFECT GRADE スカイグラスパー+エールストライカー

PERFECT GRADE スカイグラスパー+エールストライ…

PGスカイグラスパー+エールストライカーが完成いたしました。…

7
ガンダムアメイジングレッドウォーリア

ガンダムアメイジングレッドウォーリア

マスターグレード ガンダムアメイジングレッドウォーリア を紹…