GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

FG1/144 ザクⅡ連邦鹵獲機体 “イエローバンド”

FG1/144 ザクⅡ連邦鹵獲機体 “イエローバンド”

初投稿です。
◆機体設定
一年戦争終結後、ジオン軍から接収したザクⅡを連邦仕様として改修したうちの1機。地上の基地に配備されたこの機体はグレーを基調とした都市迷彩で塗装されたが、のちに機体各所に誤射防止のため、黄色い帯状のマーキングが施された。
武装は同基地で共に運用された陸戦型ジムと同様のマシンガンを装備していた。

特徴の敵味方識別帯。機体のグレーと黄色のマーキングは第二次大戦時のドイツの戦闘機をイメージして塗りました。
コックピット上部とシールド、リアスカートの連邦マークはRGガンダム試作1号機のデカールを一部切り抜いて貼りました。
武装のマシンガンはhgイージーエイトのものを拝借。
後ろ。初めてガンプラでドライブラシによるウェザリングをしてみました。加減が分からずやり過ぎていたり(主に肩シールド)、逆にもっと汚しても良さそうな箇所があったりとまだまだ分からないことだらけです。
◆かなり久々のガンプラです。これまでに戦闘機のプラモデルをいくつか筆塗りで仕上げたことがあったので、いつかガンプラも筆で全塗装してみたいと思っていました。
◆後ハメ加工の仕方がわからず、パーツは全てジョイントは切断して、あとから瞬間接着剤でとめているので可動するのは膝とつま先だけになりました。
◆カラーリング(塗料はすべてタミヤアクリルを筆塗り)
・薄いグレー:"ライトブルー"
・動力パイプ、足先等:"ライトグレー"
・膝、肘、胸の左右:"フィールドブルー"
・関節、マシンガン:"ダークアイアン"
・モノアイ:"クロームシルバー"
""クリアレッド
・マーキング:"フラットイエロー"
"フラットホワイト"
アルミホイルをパレットがわりに。
ウェザリング前の状態。

コメント0件