GUNSTA

コピーできました!

ウォドム

ウォドム

このタイミングでウォドムをフルスクラッチする。ウォドムポッドを買う必要がなくなってしまった。

ウォドム アピールショット1
ターンエーの仲間たちと記念撮影。ウォドムはこれと言ってノンスケールで作ったけど、1/200ぐらいかな?RE/200とかないかな。
肩の向きは変えられます。それ以外は固定モデルです。

あと家にある積みキットはシルバースモー。地味なのが残った。
ウォドム アピールショット2
ウォドムポッドが発売したらウォドムに改造しようと思って画像検索していたら、意外なほど流用できそうになく、これなら一から作っても同じじゃないのか?と思って作り始めて、完成しちゃいました。ディテールはかなり省略しているけど、雰囲気模型としては満足。気が向いたら付け足そう。

もともとのウォドムのままでキット化できないのって、まぁいろいろ理由があるんだろうけど、「ガンプラとしてキット化できるレベルにデザインを調整して」って頼まれるメカデザイナーさんってどんな気分なのかなとか想像すると、ちょっとかわいそう。自分のオリジナル作品を世に出したくてその仕事に就いたのだろうに、やることはトップデザイナーのデザインを玩具にできるように劣化させる作業なのかと。

百式壊とかキュベレイダムドなんかも、永野守デザインのままではキット化できないから、ガンプラにしようと思ったら誰かが劣化させなくちゃいけないわけだけど、やったらやったで永野守ファンからは「パクリだ」「劣化コピーだ」と馬鹿にされるわけで、それを仕事として引き受けなきゃいけない人は大変そう。
ウォドム アピールショット4
足のディテールのアップ。元のデザインはもっと幾何学的っぽいけれど、個人的なイメージで有機的な感じにしてみました。
ウォドム アピールショット9
脚。紙ですね。強度の関係上、足首は太い。でも、最後まで組み立ててみたら意外と軽く済んだので別に太くなくても大丈夫だったっぽい。表面のデコボコは紙粘土を盛って粘土ベラでべべべべべ~っと。
ウォドム アピールショット10
胴体。紙と紙粘土ですね。表面のディテールは複雑だけど、基本形状自体は単純なので、これなら作れそーと思って作り始めた。
ウォドム アピールショット11
頭です。紙ですね。中空の張りぼてなので完成品も意外と軽いです。
ウォドム アピールショット12
いっさいプラスチックを使ってない。プラモ用パテも使っていない。紙と紙粘土の張りぼて案山子。臭いも無く直接手で触っても平気で値段も安いと、すごい快適だった。

問題は収納スペース(笑)。どうしよう?
  • サイトの埋め込み
ウォドムポッド発売記念!

コメント10件

  1. Zoo 7か月前
    • 田中 八尋 7か月前
  2. とみたす 11か月前
    • 田中 八尋 11か月前
  3. AniPLAMO 11か月前
  4. Helio 11か月前
    • 田中 八尋 11か月前
  5. ジョニー 服部 11か月前
    • 田中 八尋 11か月前

GUNSTA登録日2019年11月7日。 プラモデルは作ってもアニメは知らない場合多し。主に知っているのはビルドファイターズ以降。 ビルドダイバーズ・リライズはすっごい面白かったです。

関連ガンプラ作品

  • rating_star16
  • rating_star37