GUNSTA

コピーできました!

ヴァルハラ量産兵 ヴァルハラグレイズその1

ヴァルハラ量産兵 ヴァルハラグレイズその1

グレイズをベースにしたヴァルハラの
電子生命体(エレクトロン)が搭乗する機体
ヴァルハラの為そしてエレクトロンの自由の為に彼らは戦場で戦い蹂躙する!

ヴァルハラ量産兵 ヴァルハラグレイズその1 アピールショット1

ヴァルハラグレイズ
邪電組織ヴァルハラのエレクトロンが搭乗する量産型機体
月牙隊の世界で人々の生活を支えるモビルスーツとして活躍しているグレイズをエレクトロンがハッキングしてコントロールするか幾つかの廃工場のシステムを再起動させて入手した量産型グレイズのデータを基に大量に生産している

ヴァルハラ量産兵 ヴァルハラグレイズその1 アピールショット2

エレクトロン
月牙隊の世界に存在するコンピューターの世界で暮らす電子生命体の総称
当初は未知の生命体として認識されていたが
物語が進むにつれて彼らの正体は人類が遺物による文明の発展によって生み出された副産物であることが判明される
エレクトロンはコンピューターネットワークに存在する膨大なデータを吸収することで生まれる
生まれた時には既に地球の知識と人間と同じ感情を持っており
コンピューターの世界である電脳世界で密かに暮らしている

エレクトロンを狙う人間
エレクトロンは高い知識を持っている
しかしその知識故に人間の中にはエレクトロンを捕らえる物達がいる
人々やエレクトロンは彼らをエレクトロンハンターと呼んでいる
彼らの目的はエレクトロンを捕まえて
軍事兵器に搭載する為の奴隷として高く売り莫大な利益を得ることなのだ
本来なら人工知能を兵器に搭載するのだがそれが実現するにはコストと長い時間が掛かる
これを解決する為にエレクトロンを利用する考えに至ったのだ
ヴァルハラのエレクトロンが人間を
敵視、恐れているのは彼らのような存在も原因の一つと言われている

月牙隊の世界のグレイズ
この世界に存在するグレイズは戦闘だけでなく人々の生活を支えるモビルスーツとして世界中で活躍している
警備、農業、建築、救助、工事用など
多種多様の機体が存在しており、月牙隊が所属している機関にも戦闘用グレイズが配備され
主に剛血武闘団、白天騎士団と共に出撃する

ヴァルハラ量産兵 ヴァルハラグレイズその1 アピールショット3

キマリスボーグを筆頭にヴァルハラの
兵士がグレイズを操縦
人間の魔の手からエレクトロンを守るために攻撃を開始する

ヴァルハラ量産兵 ヴァルハラグレイズその1 アピールショット4

キマリスボーグが上級、下級兵士に指示を送り作戦を開始する

ヴァルハラ量産兵 ヴァルハラグレイズその1 アピールショット5

ヴァルハラグレイズがヴォルフのパイロット達がいる訓練学校に攻撃を仕掛ける突然の攻撃に訓練学校は一瞬にして戦場と化したのである

ヴァルハラ量産兵 ヴァルハラグレイズその1 アピールショット6

上級戦闘員は頭部にアンテナがあり
ヴァルハラ戦闘員を指揮するだけでなく
この機体に搭乗しているエレクトロンは自分が地球に存在する物の中で最も印象に残ったものをイメージすることで機体の姿を変化させることができる
これを可能にする為に開発されている
ヴァルハラグレイズには特殊な形状記憶合金が使用される

ヴァルハラ量産兵 ヴァルハラグレイズその1 アピールショット7

ミサイルグレイズ
ヴァルハラグレイズの上級兵士がミサイルをイメージしたことで変化した姿
両肩には大量のミサイルポッドが搭載されており左腕には3つの大型ミサイルと盾が装備されている

ヴァルハラ量産兵 ヴァルハラグレイズその1 アピールショット8

ミサイルグレイズが他のヴァルハラグレイズを先導して攻撃を仕掛ける
周りは辺り一面が火の海になろうとしていた

ヴァルハラ量産兵 ヴァルハラグレイズその1 アピールショット9

しかしヴォルフのパイロットがバルバトスヴォルフに乗って反撃を開始する
これが月牙隊団長バルバトスヴォルフの最初の戦闘となった

ヴァルハラ量産兵 ヴァルハラグレイズその1 アピールショット10

ヴァルハラグレイズの援護も虚しく
バルバトスヴォルフの高い戦闘力に敗れ大破
残るはミサイルグレイズのみ

ヴァルハラ量産兵 ヴァルハラグレイズその1 アピールショット11

隙を突いてバルバトスヴォルフの短剣がミサイルグレイズの装甲を切り裂く!

ヴァルハラ量産兵 ヴァルハラグレイズその1 アピールショット12

怒涛の連続攻撃によりミサイルグレイズは破壊され、爆破!!
バルバトスヴォルフが勝利する

一方この作戦で戦ったヴァルハラグレイズとミサイルグレイズのパイロットは
大破する瞬間に機体を脱出していた
エレクトロンは万が一戦闘で機体が大破しても近くに電波が通っている回線が
あればそこから脱出して電脳世界に戻る
ことができるのである
しかしエレクトロン自身もダメージを
受けているため再び戦闘に参加する場合はしばらく時間が掛かる

ヴァルハラ量産兵 ヴァルハラグレイズその1 アピールショット13

シザースグレイズ
ヴァルハラの上級兵士がハサミをイメージしたことで変化した姿

ヴァルハラ量産兵 ヴァルハラグレイズその1 アピールショット14

右腕のビックシザースと左腕のシールドニッパーを駆使して敵を真っ二つにする

ヴァルハラ量産兵 ヴァルハラグレイズその1 アピールショット15

アックスグレイズ
ヴァルハラの上級兵士が斧をイメージしたことで変化した姿
右腕の巨大な斧とショートアックスを駆使して戦う

ヴァルハラ量産兵 ヴァルハラグレイズその1 アピールショット16

他にも様々なヴァルハラグレイズが多数登場!
それにはまだ時間が少し掛かるので
続きのその2を楽しみにしててください!!

  • サイトの埋め込み
やっぱり敵組織の量産型機体も面白い

コメント0件

主に鉄血系1/100とMG作品をオプションパーツやコトブキヤのパーツで改造と製作をしています 塗装は主に筆とマーカーを使用しています スプレーは部屋の都合上使用できないので塗装で荒い部分があるかもしれません よろしくお願いいたします

関連ガンプラ作品