GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

RG クロスボーンガンダムX1

RG クロスボーンガンダムX1

パーツ分割、可動、マント、小ささで個人的に話題となったX1です。
今回は特にいじることなく塗装のみで仕上げました。
ガンプラを本格的に初めた頃にHGUCを作ったのが丁度1年前くらい?
進化したX1を堪能できたと言えるキットでした。

最近のRGは水転写デカールが出ないのでインストを参考に鋼魂やハイキューパーツのデカールをそれっぽい感じに貼りました。
胸のエンブレムだけはリアリスティックデカールを使わざるを得なかったので余白を切り取り貼り付け後、クリアを重ね塗りして定着→艶消しという手法で行いました。

HGUCやMGでは折り紙みたいなマントでしたがRGではめちゃくちゃカッコいいマントが出ましたね!
艶消しするだけでカッコいいと思ったのですが、せっかくなので塗装を工夫。
メカサフヘビィを全体に塗装→黒サフで全体の縁やしわになってる所に濃さを調整しながら塗装
タミヤカラ―のオリーブドラヴ2を全体に塗装
これでオリーブドラヴが下地の影響を受けて、お手軽に陰影のあるマントになったかなと思います。
一応軽くウェザリングもしてますが効果は微妙な気がします(-_-;)

お手軽サイズ、お手軽なパーツ数、お手軽な値段でここまでカッコいいガンプラが作れるんですから世の中ってホントこわいです。

コメント0件