• 2520
  • 2

【軌道と機動】RGM-79tt ジム トライタイプ

『今の戦争の主役はMSだ。それが時代の流れってのは分かるよな?』

「それはわかるが、今の現状はわからんのだが」この状況になった発端は、三日前。所属している開発基地は、コロニーの中でもドッキングベイに近い端に位置している。その日は空間機動のテストが予定されていて、まずは単機でコロニーから離脱するところからのスタートだった。そう、離脱するまでは順調だったのだ。

あらかじめ予定された航路に従ってポイントに向かうと、友軍それも自分が所属していると表示されているが、今までに見たこともない艦が停泊していた。

あらかじめ予定された航路に従ってポイントに向かうと、友軍それも自分が所属していると表示されているが、今までに見たこともない艦が停泊していた。

「戦艦? いや、こいつは…」照合データによれば、サラミスMS空母試験艦と表示されていた。『やあ、予想よりも一時間ほど早い到着だね』聞きなれた声がスピーカーから流れて、嫌な予感がした。「お前、基地に居たんじゃないのか…」『今回は、軌道と機動のテストなんだよ』「いや? だから、何でお前がわざわざ艦に乗ってるのかって」『MSを空間運用するんだよ? データだけじゃ何も見えやしないって』「おまっ…」開発者のニュータイプか、と思ったが言わないでおいた。

「戦艦? いや、こいつは…」照合データによれば、サラミスMS空母試験艦と表示されていた。

『やあ、予想よりも一時間ほど早い到着だね』

聞きなれた声がスピーカーから流れて、嫌な予感がした。

「お前、基地に居たんじゃないのか…」

『今回は、軌道と機動のテストなんだよ』

「いや? だから、何でお前がわざわざ艦に乗ってるのかって」

『MSを空間運用するんだよ? データだけじゃ何も見えやしないって』

「おまっ…」開発者のニュータイプか、と思ったが言わないでおいた。

『ザッ…それじゃ、軌道上での機動テスト、始めるよ〜』「はっ?」ノイズ混じりの通信が終わらないうちに、目の前のサラミスは急加速して月の向こう側に消えた。サブモニターのアラームが鳴り、あらかじめ入力されていた課題が表示される。

『ザッ…それじゃ、軌道上での機動テスト、始めるよ〜』

「はっ?」ノイズ混じりの通信が終わらないうちに、目の前のサラミスは急加速して月の向こう側に消えた。サブモニターのアラームが鳴り、あらかじめ入力されていた課題が表示される。

月軌道上における機動テスト残燃料、武装重量は、戦闘状況を一度経過した状態を再現してあるので、要注意。現状況から、想定戦闘エリア内に待機している母艦に帰艦せよ。

月軌道上における機動テスト

残燃料、武装重量は、戦闘状況を一度経過した状態を再現してあるので、要注意。

現状況から、想定戦闘エリア内に待機している母艦に帰艦せよ。

「毎度いきなりだな、おいっ!?」エリアマップには、帰艦不可能距離がレッドラインで表示された。同時に母艦の推定座標が表示されるが、時間と共に範囲が広がっていく。機体を発進させる。引力が弱いとはいえ、一つ間違えば月面着陸だ。月の引力と、機体の角度を計算して進む。

「毎度いきなりだな、おいっ!?」

エリアマップには、帰艦不可能距離がレッドラインで表示された。同時に母艦の推定座標が表示されるが、時間と共に範囲が広がっていく。機体を発進させる。引力が弱いとはいえ、一つ間違えば月面着陸だ。月の引力と、機体の角度を計算して進む。

ビーッ! 警報と共に、姿勢制御用スラスターがいくつか作動しなくなった。「マジの故障か、それとも…」あいつの仕込みの可能性が脳裏に浮かんだ。

ビーッ! 警報と共に、姿勢制御用スラスターがいくつか作動しなくなった。

「マジの故障か、それとも…」あいつの仕込みの可能性が脳裏に浮かんだ。

もとから戦闘ダメージの想定をしていたので、パニックにはならずに冷静に対処をして、だいたい一時間で艦を発見した。「これで終了か…」着艦して固定されると、自動で格納される。『またまた予想よりも早いね。今はまだ、キミの実力によるところが大きいな』「そうか? だけど、こいつのシステムはかなり優秀だと思うが」『あぁ、学習型だからね。常にアップデートしてるから、そのうち新兵でもベテラン並みの操縦が可能になるかもね』「AI様様だな。でも俺は、マニュアルな感じが好きなんだけどなぁ」『マニュアルな感じか〜 そういえば…』こいつのいつものクセが始まった。はじめの頃は適当に聞き流していたが、今は退屈しのぎに丁度いいと思っている。思っていたのだが…

もとから戦闘ダメージの想定をしていたので、パニックにはならずに冷静に対処をして、だいたい一時間で艦を発見した。

「これで終了か…」着艦して固定されると、自動で格納される。

『またまた予想よりも早いね。今はまだ、キミの実力によるところが大きいな』

「そうか? だけど、こいつのシステムはかなり優秀だと思うが」

『あぁ、学習型だからね。常にアップデートしてるから、そのうち新兵でもベテラン並みの操縦が可能になるかもね』

「AI様様だな。でも俺は、マニュアルな感じが好きなんだけどなぁ」

『マニュアルな感じか〜 そういえば…』こいつのいつものクセが始まった。はじめの頃は適当に聞き流していたが、今は退屈しのぎに丁度いいと思っている。思っていたのだが…

「なんだよっ!? この状況はぁぁぁ!!」気がつけば再び発艦させられ、目の前には青い地球が輝いていた。

「なんだよっ!? この状況はぁぁぁ!!」気がつけば再び発艦させられ、目の前には青い地球が輝いていた。

『マニュアルと言えば、まだ地球圏での軌道上の機動がデータ不足なんだよね。さすがにデータが無さすぎて、マニュアルも組めないし』「そっちのマニュアルかよぉぉぉ」『あ、そうそう。月より引力があるから、高度には気をつけるんだよ?』「知ってる」

『マニュアルと言えば、まだ地球圏での軌道上の機動がデータ不足なんだよね。さすがにデータが無さすぎて、マニュアルも組めないし』

「そっちのマニュアルかよぉぉぉ」

『あ、そうそう。月より引力があるから、高度には気をつけるんだよ?』

「知ってる」

『じゃあこれは? その機体は基本ガンダムと同じ構成って、前に言ったよね』「あぁ言ってたな。それで制限かけたり、部品取っ払ってるんだろ」『うん。だけど、面白い機能があったから、それはそのまま付いてるんだよね』「おい、こら。なんだか知らんが、言うなよ」嫌な予感しかしない。

『じゃあこれは? その機体は基本ガンダムと同じ構成って、前に言ったよね』

「あぁ言ってたな。それで制限かけたり、部品取っ払ってるんだろ」

『うん。だけど、面白い機能があったから、それはそのまま付いてるんだよね』

「おい、こら。なんだか知らんが、言うなよ」嫌な予感しかしない。

『なんと、大気圏突入ができるんだよねー』「言いやがった。とんでもないことを言いやがったな!」大気圏突入だと? 元から付いてたって? 馬鹿なのか? こんな抵抗の塊みたいなMSが、大気圏突入?『ロマンだよね』「ドカンだよ!!!」

『なんと、大気圏突入ができるんだよねー』

「言いやがった。とんでもないことを言いやがったな!」大気圏突入だと? 元から付いてたって? 馬鹿なのか? こんな抵抗の塊みたいなMSが、大気圏突入?

『ロマンだよね』

「ドカンだよ!!!」

『大丈夫だよ。実はこのサラミスも、大気圏突入ができるからね』「なぁぁにが…大丈夫なのかはわからんけど、やる気…なんだろなー」この日のデータは後に大半が消失して、記録には残ってはいない。俺の記憶には…大気圏突入した一機と一隻は、空中での着艦を成功させそのまま成層圏を航行したのち、大気圏を離脱した。勘弁してくれ…

『大丈夫だよ。実はこのサラミスも、大気圏突入ができるからね』

「なぁぁにが…大丈夫なのかはわからんけど、やる気…なんだろなー」

この日のデータは後に大半が消失して、記録には残ってはいない。

俺の記憶には…大気圏突入した一機と一隻は、空中での着艦を成功させそのまま成層圏を航行したのち、大気圏を離脱した。勘弁してくれ…

メイキング? あと語り?今回は、完全にモニター頼りなジオラマ?です。基本、カメラの編集機能だけは使わしてもらいました。一部画像にはスケッチ機能で、吊り線を消し加工してます。ただ、ほとんど吊り線が見えなくて大半は加工してません。

メイキング? あと語り?

今回は、完全にモニター頼りなジオラマ?です。基本、カメラの編集機能だけは使わしてもらいました。一部画像にはスケッチ機能で、吊り線を消し加工してます。ただ、ほとんど吊り線が見えなくて大半は加工してません。

吊り線が見えている状態です。これでも大丈夫そうですが、一応加工しました。

吊り線が見えている状態です。これでも大丈夫そうですが、一応加工しました。

この技法に早く気づいていれば、前作サラミス改もよりかっこよく撮れたかなーあと、今回のサラミスはあくまでサラミスMS空母試験艦で、一年戦争中に多々開発されていたうちの一隻です(´▽`)オマケ↓

この技法に早く気づいていれば、前作サラミス改もよりかっこよく撮れたかなー

あと、今回のサラミスはあくまでサラミスMS空母試験艦で、一年戦争中に多々開発されていたうちの一隻です(´▽`)

オマケ↓

ビッー!「ここで故障は、マジやめて〜」m(_ _)m

ビッー!「ここで故障は、マジやめて〜」

m(_ _)m

コメント

  1. Zoo 2週間前

    アムロがガンダムで大気圏突入をした木呂子が残っていれば、本当にこんな実験は行われていそうですね。
    事前にテストパイロットに知らせなかったのは、ビビッてテストを拒否されるのを防ぐためなのか、それとも純粋に「こんなワクワクすること、本番までサプライズにしない手はない!」という技術者の(余計な)心遣いだったのか・・・?

    • E12改 2週間前

      単機で大気圏突入なんてのは、量産型の機能ではないですよねー しかもファースト当時に、耐熱フィルムとシールドと冷却機能でできるって… ハイスペックにもほどがある。ゼータ世代でバリュートパック装備の単機突入が可能になったのだから、どれほどのオーバースペックなのやら(-_-;)

11
【過載】 RGM-79tt ジム トライタイプ

【過載】 RGM-79tt ジ…

とあるサイドのとあるバンチ… 連邦軍開発基地の秘匿されたエリ…

12
RGM-79tt ジム トライタイプ

RGM-79tt ジム トライ…

ジムは、ガンダムのデータを元に作られた地球連邦軍初の量産型M…

17
ナイチンゲール 出撃

ナイチンゲール 出撃

この機体は、人型と言えるのかは疑問な形体をしていますね〜 こ…

14
【相棒】重力圏の巨人

【相棒】重力圏の巨人

「これが地球の重力か…」 コロニーのそれとは違う、人工物では…