• 184
  • 0
  • お気に入り
  • メニュー

「ヒヒイロカネ」窮奇ストライクフリーダム

塗り分け地獄のSDガンダム、窮奇ストライクフリーダムです。最初、カラーのパーツと背中のパーツはゴールドを塗るつもりでまず面頬を塗りましたが、これ以降は方針転換して10番のカッパーにしました。いい色になったものと自負しております。色味のイメージから、ちょっと格好つけて「ヒヒイロカネ」と名付けました。

メインカメラ、目、ブレードアンテナの中心、両肩の飾り部分、フロントアーマーにはホイルシールを貼りました。

塗り分けには、水性ホビーカラーのシャインレッド(朱)にマジックリンを混ぜたものとエナメル塗料のパープルを使って筆塗りしました。

塗り分けには、水性ホビーカラーのシャインレッド(朱)にマジックリンを混ぜたものとエナメル塗料のパープルを使って筆塗りしました。

腕と手の甲にパーティングラインが目立ったのでヤスリで処理した後、ピアノブラックを吹き付けました。肩の上部の赤いパーツに貼るホイルシールが黒で、これが破れてしまったのでついでにここにも吹き付けました。

腕と手の甲にパーティングラインが目立ったのでヤスリで処理した後、ピアノブラックを吹き付けました。肩の上部の赤いパーツに貼るホイルシールが黒で、これが破れてしまったのでついでにここにも吹き付けました。

足のスリッパ部分は、最初は塗り分けに使った朱色を吹き付けたのですが、希釈を失敗して上手く乗らず一旦色を落として、ハーマンレッドに変えて吹き付けました。

足のスリッパ部分は、最初は塗り分けに使った朱色を吹き付けたのですが、希釈を失敗して上手く乗らず一旦色を落として、ハーマンレッドに変えて吹き付けました。

一番最初に塗ったパーツ。使ったのはクレオス9番ゴールド。

一番最初に塗ったパーツ。使ったのはクレオス9番ゴールド。

背中のパーツにクレオス10番カッパーを塗ったところです。

背中のパーツにクレオス10番カッパーを塗ったところです。

ランナーのまま吹き付け。

ランナーのまま吹き付け。

ピアノブラックとハーマンレッドを吹き付けたところ。

ピアノブラックとハーマンレッドを吹き付けたところ。

塗り分けの途中です。

塗り分けの途中です。

頭部を組み上げたところ。ここでかなりテンション上がりましたが、遅い時間だったのでここまでにし、翌日仕事から帰って続きに取り掛かり完成させました。ここまで見て頂きありがとうございました。

頭部を組み上げたところ。ここでかなりテンション上がりましたが、遅い時間だったのでここまでにし、翌日仕事から帰って続きに取り掛かり完成させました。

ここまで見て頂きありがとうございました。

SDは塗り分け大変です💦

コメント

Roy Stoneさんがお薦めする作品

RGνガンダム瀧川カラーバージ…

  • 728
  • rating_star68
  • 2
9
G3風味のνガンダム

G3風味のνガンダム

ロールアウトカラーが1番目としたら、作中が2番目。それなら3…

12
五つの腕で守る! シルヴァ・バレト・サプレッサー

五つの腕で守る! シルヴァ・バ…

HGUCシルヴァ・バレト・サプレッサー。目に蛍光塗料を使って…

3
MGEX ユニコーン

MGEX ユニコーン

サイコフィールドのシーンには感動しました。それを再現できるキ…

2
GPシリーズ勢揃い、ガンプラの輪!

GPシリーズ勢揃い、ガンプラの…

Twitterにアップした写真です。ガンプラの輪という事でガ…