• 280
  • 0
  • お気に入り
  • メニュー

アルセーヌガンダムX(UV Coating ver.)

「Let”s show time!」

(ブラックライト下での変化を写真や文章で表現するのは難しいので、わかりやすいように短い動画にしました)

https://www.youtube.com/shorts/EQhv4_E276I

「SDワールドヒーロー」の一番評価は、多くのキャラクターのデザインスタイルは、今までとは違う新しい試みだからです。

アルセーヌガンダムXは一例ですが、デザインは良いと思いますので、元の見た目を変えるような改造はしていません。 今回は今まで使ったことのない新しいUVアクリルカラーに挑戦してみました

 

正面図コックピットパーツ UVレジンでクリアパーツに変更。 胸部を複製し、コクピットのみをUVレジン複製部に残します。肩と胸の間の「ベスト」も、より滑らかな輪郭に再修正され、より布の質感に見えます.

正面図
コックピットパーツ UVレジンでクリアパーツに変更。 胸部を複製し、コクピットのみをUVレジン複製部に残します。
肩と胸の間の「ベスト」も、より滑らかな輪郭に再修正され、より布の質感に見えます.

正面図(ブラックライト照明下)「ルナ.リフレクターユニット」のホログラムシールはUVブルーに塗装されており、UV365の照射で色が変わります

正面図(ブラックライト照明下)
「ルナ.リフレクターユニット」のホログラムシールはUVブルーに塗装されており、UV365の照射で色が変わります

背面図色はほとんど白でよくわかりませんが、プラはクリアレッドを使用しています

背面図
色はほとんど白でよくわかりませんが、プラはクリアレッドを使用しています

ルナ.リフレクターユニット と腕のパーツ(ブラックライト使用前後)肩、腕、サイドスカートのアーマーはUVレッドとUVブルーを混ぜた濃い紫色で塗装。 通常の光では濃い紫に見えますが、UVライトに当てるとガンダムXと同じ水色になります 

ルナ.リフレクターユニット と腕のパーツ(ブラックライト使用前後)

肩、腕、サイドスカートのアーマーはUVレッドとUVブルーを混ぜた濃い紫色で塗装。 通常の光では濃い紫に見えますが、UVライトに当てるとガンダムXと同じ水色になります

 

ルナ.リフレクターユニット(ブラックライト使用前後)ホログラムステッカーにUVカラーを塗るのは大胆な試みですが、試す前に心配していたのは、UVカラーがホログラムステッカーを覆い、反射効果が失われるのではないかということです。 この効果を維持したい場合は、UV カラーを少なくする必要があるかもしれませんが、UV が少ないと輝きが足りないかもしれません...幸いなことに、ホログラム ステッカーは日光の下でも光り、UV ライトの下でも色が変わる可能性があります。

ルナ.リフレクターユニット(ブラックライト使用前後)

ホログラムステッカーにUVカラーを塗るのは大胆な試みですが、試す前に心配していたのは、UVカラーがホログラムステッカーを覆い、反射効果が失われるのではないかということです。 この効果を維持したい場合は、UV カラーを少なくする必要があるかもしれませんが、UV が少ないと輝きが足りないかもしれません...

幸いなことに、ホログラム ステッカーは日光の下でも光り、UV ライトの下でも色が変わる可能性があります。

Gコン(Gコントローラー)ほとんどのキャラクターの武器とは異なり、G-コンはガンダムXのサイド製品であるおもちゃの銃「G-コントローラー」から再設計されていますが、ガンプラ版には平らなボードのようなG-コンしかありません. そこで「電気はんだ」でフレームを溶かしてG-Conを作り直しました。アイマスクもモデルのプラスチックフレームを電気はんだで溶かし、リメイクして製作。チェーンは、金属製のブレスレットから小片を切り取り、接着して作られています。

Gコン(Gコントローラー)

ほとんどのキャラクターの武器とは異なり、G-コンはガンダムXのサイド製品であるおもちゃの銃「G-コントローラー」から再設計されていますが、ガンプラ版には平らなボードのようなG-コンしかありません. そこで「電気はんだ」でフレームを溶かしてG-Conを作り直しました。

アイマスクもモデルのプラスチックフレームを電気はんだで溶かし、リメイクして製作。
チェーンは、金属製のブレスレットから小片を切り取り、接着して作られています。

武器元の武器にはペンチとドリルもありますが、今回は唯一の攻撃武器であるため、変更された鞭のみが示されています。 ムチは他モデルの透明グリーンモデルフレームを火で加熱して曲げ、電気はんだを溶かしたプラスティックで刃を作り直しています。緑の輝きは、UV ペイントによるものではなく、プラスチック自体の効果によるものです。 透明な緑色のキャラクターがいる場合は、ブラックライトで照らしてみてください。

武器
元の武器にはペンチとドリルもありますが、今回は唯一の攻撃武器であるため、変更された鞭のみが示されています。 ムチは他モデルの透明グリーンモデルフレームを火で加熱して曲げ、電気はんだを溶かしたプラスティックで刃を作り直しています。

緑の輝きは、UV ペイントによるものではなく、プラスチック自体の効果によるものです。 透明な緑色のキャラクターがいる場合は、ブラックライトで照らしてみてください。

アクションポーズ

アクションポーズ

異なる文化やデザインスタイルのキャラクターがもっとリリースされることを願っています!

異なる文化やデザインスタイルのキャラクターがもっとリリースされることを願っています!

コメント

9
クレオパトラキュベレイ(キュベレイマスク Ver.)

クレオパトラキュベレイ(キュベ…

クレオパトラキュベレイは最新のエジプシャンスタイルキャラクタ…

ナイトストライクガンダム

1年ぶりにアップしたSDガンプラはナイトストライクガンダムで…

9
信長ガンダムエピオン(SD戦国伝ver.)

信長ガンダムエピオン(SD戦国…

たまたま「SDガンダムワールド」がこのエピソードの主人公であ…

6
サージェントヴェルデバスターガンダム(UV RESIN Ver.)

サージェントヴェルデバスターガ…

今回の主な変更点は、UV樹脂を使用してマスク内部の透明部分を…