GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

黒鬼   義頑斗丸(ぎがんとまる)

黒鬼 義頑斗丸(ぎがんとまる)

オリジナルの武者ものを作ったことがなかったので、丁度その時期リリースされ始めたSDCSのザクを使用して、手元にあったジャンクを集めて製作致しました。

闇軍団の下っぱ(ザク系)の、頑駄無軍団へのあまりに強い怨みの念から、その体内に発生した陰の気が、やがて宿主の魂を喰らいつくし変貌、誕生した。

どこかの次元、いつかの時代の於雄得山で大将軍に敗れ、片腕を失う。
今の右腕は、その時に周りの精霊、物質を取り込んで再生したもの。

大将軍に敗れ、それでも自分を生かそうとする心に触れ改心し、以後大将軍家に力を貸す契約を結ぶ。

大将軍のすすめで、それまでの偽頑斗丸から義頑斗丸に改名。

背中の金剛角は動きます。

闇軍団のザク(どのザクかは不明)の体内で育ったため、頭部にザク頭が残ってます。体もザクっぽいです。

好物は、銘菓「ドム饅頭」

初期は腕だけ決まってました。ここからあれこれ考えていきます。

右手は自作することに。手の平は張飛の脚を半分にして使ってます。

黒部分の塗装に、アクリル絵の具を使ってみたのですが、つや消し感は良いのですが何かモッタリしてしまいました。

SDガンダムっていいよね!

コメント0件