GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ジオモンド・本田
  • 430
  • rating_star42
  • 4

ジオモンド・本田

6月に新宿のヨドバシカメラで開催された「SDガンダムとんとん相撲 -梅雨場所-」に参戦するために「Gジェネレーション ジオング最終決戦」を相撲取り風に改造しました。
名前の由来は某有名対戦型格闘ゲームの某相撲取りキャラクターを素にしています。

コードに接続されているスイッチを押すと頭部モノアイが発光し、腕が前方に出て張り手(のようなもの)ができます。
詳細は下記の動画で

その他細かな改修点は私のブログ上に載せていますので、興味を持ってくださった方は下記のリンクへどうぞ。
http://epigenetics.blog.shinobi.jp/Entry/441/

正面
側面
背面
モノアイにはLEDを内蔵
指は全てプラ棒とプラパイプで自作
電源を入れると画像内の上腕と下腕を繋ぐ銀の軸が前方に出て、張り手を行います。
ジオンマークはデカール、波模様は手描きです。
脚には草鞋を履かせてみました。
後頭部。
チョンマゲはディテールアップパーツとプラ棒などの組み合わせです。
制作途中の画像です。
上腕にソレノイドという部品を組み込んでいます。
電源をONにするとソレノイドの軸が飛び出て、その先についてる掌が交互に前方に出ることで、張り手を再現してみました。(ただし、リーチは短いです。)
頭部アップ。
白い部分はプラ板、黄色い部分はポリパテ、グレーの部分はディテールアップの組み合わせです。
後頭部アップ
草鞋はプラ板にタミヤの「透明ソフトプラ材の丸棒を曲げて鼻緒状にして差し込んでます。
指はそれぞれの長さに切ったプラ棒を差し込み(画像内の左半分)、それに各関節ごとに切ったプラパイプを通して作りました。(画像内の右半分)

コメント4件

  1. @MTdmq 5か月前
    • .cell 5か月前
  2. sui 5か月前
    • .cell 5か月前
MG200コンプリート計画