GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

火千悪駆頑駄無&御供凄頼勝荒(後編)
  • 289
  • rating_star5
  • 0

火千悪駆頑駄無&御供凄頼勝荒(後編)

後編だから紹介分特に書くことないんだよね。
前編でほとんど書いちゃうから。
あ、前編見てない人は先前編見てね!!!!

タカ型凄頼勝荒:鷹威態狩(タカタイカ)
「鷹」のような「威」厳でさまざまな形「態」を使い「狩」る

そしてこんどは、タカ型MAに出会いました。
タカ型凄頼勝荒「貴様か、この辺りで暴れているジオンは」
火千悪駆「丁度いい。ジャブローを落とすついでだ。」
タカ型凄頼勝荒「なにっ?」
タカ型凄頼勝荒は弾丸の雨をくらい、ジオンの鹵獲機になりました。
バックショット
合体
モチーフ:タクティカルアームズ+ニンジャ
バックショット
尻尾が盾に
胴体が銃となり羽がシュリケンに
はねシュリケンは変形して爪に
こうして、鷹威態狩,怒減掘猿,軍伏荒狼の凄頼勝荒を手に入れた火千悪駆は、
ついにジャブローへやってきました。

ジャブローでは、ジムの仲間たちが近くのジオンからぬすんだザクⅡ(連邦鹵獲使用)や
グフ(連邦鹵獲使用)をならべて、
木馬の整備の真っ最中です。

「スパイの情報通りだな。逃がすなよ」
軍伏荒狼は木馬のおしりにかみつき、怒減掘猿は木馬の背中をひっかき、
鷹威態狩はくちばしでジムの腹をつつきました。
火千悪駆も、華麗十振風をふり回して大あばれです。
とうとう連邦のブライトが、
「なぐってなぜわるいか!」
と、後ろを向いてあやまりました。
鷹威態狩,怒減掘猿,軍伏荒狼と凄頼勝荒は、ブライトから取り上げた
ホワイトベースで、元気よくア・バオア・クーに帰りました。
ア・バオア・クーはすでに墜落してました。
こうして1年戦争は幕を閉じるのであった・・・・!

いつもの雑記
正直後半飽きたから雑に書いた
さらに正直言うと前半で大地に立つって言った辺りで飽きた。
やる気が続かないマン
暇つぶしに撮った昔の画像
こうしてみると結構変わった。
使用キットはSDEXアストレイとHG戦国アストレイ
SDEXアストレイの脚と戦国のすねで下半身を作った後
ジョイント部分を3ミリにしてさらに延長
そして何か忘れたけどなんかの肩パーツを装甲外して
SDEXアストレイの腰にくっつける
これで下半身は結構動くようになった
ボディ、肩は戦国
そこから延長してSDの腕をつける。
その延長部を隠すために戦国の切れ端を
頭に穴あけてフォースインパルスの尾翼をつけてる。
胴体のクビ部分がだいたい3ミリでSDの頭がボルアムの最大ボールと同じだから
3ミリ側の軸を太らせて首にする
あとは切断したものをところどころにつけたり
工程画像撮らない派だから口頭説明ですまない
全部盛り画像とか撮りたかったけど忘れてた
めんどいし、全部盛りってウマくできないからゆるして

後半ですので前半見てからお願いします・・・・! SD×HGって意外と簡単だからみんなやってみよう!

コメント0件

MG200コンプリート計画
1511massa
ばとまさん@知識だけ

実名はばとらーまっさともうしまする・・・ じおんに所属しているじむというMSが好きな将軍であり この頃ぱーつをたくさん折ってなゆ気味でござる・・・ 時代設定も定まらない未熟な将軍でござる・・・ ジム好きジオン将軍で覚えてもらえると幸いでござる・・・ ビルドファイターズの世界では刃飛真斬太郎と言う名で・・・痛すぎな名前ですが・・ 世界観はバードガンダムと言う作品に書かれているので省略させていただきます・・・