GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

雷神ソーガンダム

雷神ソーガンダム

『マイティソー』のソーをモデルにしたSDです。製作開始した時期は2017年の夏頃だったように思いますが、完成まで回り道しまくって時間が掛かってしまいました。一応ウイングガンダムをモチーフとしていて、あちこちにそれっぽい意匠を散りばめてます。

ベースはLGBBのバーサルナイトガンダムでだいたいバーサルナイトのパーツにパテを盛ったり切ったりして作りました。塗装は例によって筆塗りオンリーです。

これから勝手に展開していく予定の『SDガンダム マーベルヒーローズ』の第一弾です。

正面から
額のセンサーはレジン流し込んでクリアパーツ。目シールはSDCSクロスボーンガンダムから頂戴。胸部鎧と腰の衣装にある銀の円形はHアイズです。

両肩の金の円形部にはルーン文字のソーンを分割したものを彫り込んでます。

マントはフェルトを切って少しだけ裁縫したもの。胸部鎧によって固定されてます。

頭部の側面
ソーといえば金髪なので可動に障らない程度に造形。

兜の両側面に着いてる羽はバーサルナイトのバックパックから。基部の金色部分にはルーン文字でソーンを彫ってあります。

左がムジョルニア、右がメギンギョルズ(ベルト)
時期的に製作中に映画で壊される場面を観ることになりましたが、やはりソーの代名詞であるからして外せません。デザインとしてはレリーフは彫れなかったのですが、トリケトラは彫ってあります。あと写真では見えませんが上部の円形にルーン文字を円を描くように羅列してます

バーサルソードの刃部分を切除し、パテをガン盛り。柄にもパテを盛って牛革製のヒモを着け全体の形を整えて完成。内部をかなり抜いたつもりだったのですが、ペーパーウェイトとして使えるんじゃないかってくらい重い。持たせるのに苦労します。

メギンギョルズは中央の銀部分はルーン文字のソーン、他はルーン文字”風”の彫刻となってます。幾つか本物のルーン文字も混ざっていますがそれっぽさ重視のために捏造したルーン文字が大半です。
映画では登場しない上に神話でも情報が少ないので、ムジョルニアと同じウル製でルーンを彫刻された魔法のベルトという自己解釈にしました。

二柱の神
基本的なところは普通のLGBBなのでもちろん飛行台座が使用できます。

ちなみにソーはスペリオルドラゴンを知らないがスペリオルドラゴンはソーの父オーディンと友人の設定です。オーディンはウイングゼロの設定。ちなみにロキがデスサイズ

2017年12月時点
よく見るとハンマーに穴を空けた痕があるのが判ると思いますが、これはピンバイスで内部をくり貫いた痕です。

マントもこの頃はまだ布ではなく、なんと求人票製です(笑) 一旦原型を作りたかったため手近にあった紙を使った結果ですね。

それから完成したソーと比べると肩や足の形など違う点が見受けられます。

翌年1月 バーサルナイトガンダムと
この時点でどうみても別人です。足にパテが盛られて運動靴のようになってます。マントもここから布製のものになりました

一気に飛んで去年の12月
ほぼ形は完成版と同じ。トリケトラをムジョルニアに彫ったばかりの写真です。下手くそなのでかなり苦戦しました。

そして今年の1月
もう塗装に入ってますね。この時点でも胸部鎧の真ん中にあるクリアパーツは嵌まっていなかったり、頭部のセンサーもシルバーのままでレジンが入ってません。

この少しあとに引っ越しをし、つい最近レジンなど流し込みで完成させるという流れになりました。

ソーはSDガンダムで帰ってくる

コメント0件