GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

沙摩柯ゼウス

沙摩柯ゼウス

三国伝 南蛮Gガンダム勢から、異民族の王 沙摩柯をゼウスガンダムを演者に制作しました。
愛馬のハーキュリーも共に制作しています。

まずは沙摩柯ゼウスから。
沙摩柯は正確には南蛮族ではなく異民族の王という位置付けにあります。
Gガンダムの各国のMFの世界観に合わせ、三国志に登場する南蛮含む異民族は全てGガンダムのMFをメインに当てはめています。

沙摩柯は赤い顔にボサボサ髪で素足、武器は鉄蒺藜骨朶というトゲ付き鈍器という人物のようで、そこに合わせてゼウスが似ていると思い演者としました。
イカヅチハンマーは雷蒺藜骨朶という名称にしました。

ハーキュリーは流星馬と四神鬼甲戦車のパーツで再現しました。
もちろん戦車部分は騎乗可能です。
もとはゼウスのみ制作予定でしたが、ゼウスは馬も含めてゼウスだろということで、劉備や呂布、趙雲等の戦馬のようにオリジナル馬として制作しました。

ハーキュリーの名前は破駆里としました。
塗装は劇中と同様のカラーリングです。
騎乗したときのサイズ感は赤兎馬くらいあるので、大型のゼウスらしさは出せたかと思います。

劉備に協力する異民族の蛮王。
孟獲とは蛮族の王の座を争う好敵手だが、仲が悪いわけではなく協力的な関係にある。
雷蒺藜骨朶を手に愛馬 破駆里に乗り戦場を駆ける。
そして車輪馬 破駆里は沙摩柯ゼウスにしか手懐けられなかった暴れ馬。
何里でも駆け回り踏破するという意味でこの名が付けられた。
戦場で後ろ足を失くし、新たな足を取り付けられたが以前よりパワーが増した。

コメント0件