GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

可変機
キャプテンガンダムJ(イェーガー)

キャプテンガンダムJ(イェーガー)

『超戦士ガンダム野郎』的な、今様に言うならビルドシリーズ的なこの私の専用機です。
イェーガーの名はJの字を使いたかったことと、後述する猟犬と猟兵をひっかけています。

’19年7月完成

フル装備状態
原型機からは肩装備の変更の他、全身各所にセンサを増設しています。

装備を外し軽装タイプ
左肩の連邦宇宙軍章は趣味です。

両肩にガトリング砲と3連ミサイル、増設推進器からなる複合武装を装備。
2WAYライフルは背面装備と組み合わせ射撃姿勢を安定させることもできます。

支援メカ・シールドハウンドと合体トランスフォーム、
高速追跡形態ガンハウンドモードに変形。
必殺・野獣の牙(ワイルドファング)が敵を穿つ。

ビーグル改めハウンド(猟犬)です。
肩装備の変更で盾としての装備ができなくなってしまったので、
原型機バックパックの機銃を移設し支援機としての火力を付与しました。
ボンネットの桜マークは趣味です。

全パーツ展開

シャドウフレアなキャプテンとイェーガーなキャプテン。
キャプテンの合間にキャプテンを作っていました。

目の色を青にする試み。
アルミテープ→クリアブルーシール→枠と瞳の切り抜き を想定したものの曲面への貼り付けが巧くいかず、
シルバー塗装→クリアブルーシール→枠と瞳の切り抜き としています。
尚、原型機のモチーフ元がRX-78ガンダムながら目を青くしたのは趣味です。

ところでこいつも可変機ですね。

コメント0件