GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

飛天頑駄無超将軍

飛天頑駄無超将軍

新SD戦国伝 伝説の大将軍編の展開中に突如リリースされた謎の武者。(キット取説からして謎扱いという)
当時は商品展開しか追えていなかったので、超戦士ガンダム野郎のキーアイテムだと知ったのは
今世紀になってから単行本全巻揃えてからのことでした。
コミックワールドにおいて千生将軍の幼なじみということになったのも、同じ作品を出自とすることからかもしれません。
ユウ・カジマとマスター・P・レイヤーは同郷の出身で、ソニーハードのゲームでは肩身が狭いのです。
それはそうとメッキは良いものです。

製作時期不詳
’16年7月第1次再整備
’19年8月第2次再整備

Fのエンブレムに参頑駄無の文字列。F90-III Y クラスターガンダム
リリース当初からモチーフ元が明言されているのはSDガンダムでは稀なケースだったそうで。
明言するまでもなかったものも多々ありますが。
飛天の名に由来するのか、吹き返しや肩鎧、各所のリベット等どことなく航空機めいたアトモスフィアも感じます。

こう見えてからくり一門に属する技術者キャラ、と判明したのは登場からしばらく後のこと。
お供の魂駆羅星(コアクラスター)も幼なじみの千生の伐折羅曼蛇(バサラマンダー)と違って自作の支援メカ、と判明したのもやはりしばらく後のこと。
SD戦国伝は生身とマシンの区別がつきにくいものです。

この魂駆羅星は兄の大牙も(パーツ流用の都合で)持っていますが、
彼のものはプロトの名が付くので本格的な運用は弟に譲ったのでしょうか。
或いは魂駆羅星はからくり一門の基礎であり、魂大牙に移行した大牙に対し飛天は自分のものとして鍛え磨き上げたとか。
(光の巨人のスペシウム光線的な)
してみると弟の爆流も魂嵐弾亜(コアランダー)以前に自分の魂駆羅星を持ってたりしたのかもしれません。

魂駆羅星により潜在パワーを引き出され、飛天頑駄無超将軍へ。
弟の爆流と違ってこの合体形態を超武装形態と呼称するのではないそうで。

更に爆撃風防(ボンバーゴーグル)と駆羅星爆銃(クラスターボーガン)を展開し、
強行突破スナイパー形態、その名も爆撃形態(ボンバータイプ)に。
’19年8月時点、未だ見ぬF90のBタイプとの関連や如何に。

大牙頑駄無1号は犠牲になったのです……
パッケージで推奨されていた兜の前立のみならず、金メッキパーツの全てを置き換えてしまったので。
大牙2号ないし3号はきっとうまくやるでしょう。ZAPZAP

からくり一門の先鋒

コメント0件