GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

可変機
木鹿大王グランドガンダム

木鹿大王グランドガンダム

三国伝 南蛮Gガンダム勢から、漫画に登場する南方四天王 木鹿大王を制作しました。

ウォルター、ヘブンズソード以上に特徴的な姿は使用キットに悩むほどで、半年前に着手した時は攻城兵器を使用し制作していました。
サイズや後のギミックを考慮し一旦白紙にし、玉璽サイコをベースに金剛夜迦を使い構成していきました。
武器は羅将愚嵐怒を使用しています。

グランドのアタックモードは象型に変形します。
木鹿大王は戦場では象に乗っているとのことで、ちょうどいい形態におさまりました。

アタックモード横から。
通常時に背中のグランドホーンをぐりぐり動かすための接続用の董卓の腕と頭部を繋げ、尻尾に見立てています。
変形時のデカさは他の武将の2.5倍ほどのサイズ差になります。

戦においては猛獣を操り体術を得意とする南方四天王の1人。
背中の大牙 獅王牙は雷を呼び、両肩の大砲 争覇砲は竜巻を起こす。
自らが猛獣(象)になるその姿は南方に伝わる巨神象 金剛夜迦を思わせる。

コメント0件