GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

雷神装 張飛ガンダム

雷神装 張飛ガンダム

雷装 張飛ガンダムを強化し、雷神装として制作しました。

関羽と同等の制作、設定のためほぼ似たような説明となります。
まずは通常の雷装から。
この時点では特に変更はなく、改修した箇所もありません。
雷装から雷神装、龍刃装と2段階の強化形態となります。

雷神装 張飛ガンダム
バックパックを新たな鎧、雷神装の鎧に換装した張飛ガンダム。
モチーフはライトニングZです。

BBのZのバインダーと張飛の雷蛇を使用しています。
ライトニングZのキャノンモードのように手に持たせることで手甲となります。

刃付きの手甲として装備できます。
接続はアニマギアのピンがちょうど良い3mmサイズのため使用しました。
背部接続時も手に持たせる際にも便利です。

龍刃装 張飛ガンダム
ストライク劉備の蒼龍の神器を装備。
コミックワールドで再現された姿となります。

統一された関羽と違い赤に青の真逆の色。
武器含め肩の一部が青になりバランス悪くなるかな?と思ったけど、元々アシンメトリーな鎧のため実際かなり馴染んでいます。

雷神装 龍刃張飛ガンダム
雷神装の鎧と蒼龍刃を同時に装備した状態です。
所謂三国伝版のフルアーマー張飛となります。
関羽同様に背部はあまり目立ちませんが刺々しさが増しました。

董卓との戦いの後に天玉鎧に呼応した龍帝剣の導きにより、張飛の鎧が進化した姿。
そしてさらに新たな雷神装の鎧や蒼龍刃を装備した姿は、まさに雷龍と呼ぶに相応しい装備となった。

翼のような装備は飛竜の姿を思わせる張飛の新たな鎧、雷神装の鎧。
大型の手甲に雷蛇のような幅広の刃のついた雷蛇刀はケンカっ早い張飛には得意の武器となり、主に格闘戦で真価を発揮する。

蒼龍の神器を装備した張飛。
蒼龍刃を構えることでを近接戦を大幅に強化。
さらに雷神装 龍刃張飛の姿は真大雷蛇や雷蛇刀を持つことで、広範囲の敵を薙ぎ斬ることが可能となる。

コメント0件