GUNSTA

真 豪華 新世大将軍
  • 1592
  • 1

真 豪華 新世大将軍

真 豪華 龍装劉備ガンダム をベースに製作しました
劉備の素体をベースに鎧はほぼフルスクラッチ
兜のみDXバーサル騎士をベースにしています
往年の大型BB戦士をイメージして、ジュエルシールやホログラムシール、メタリックシール、クリアパーツ、布パーツ、金属パーツ、スワロフスキー等様々なマテリアルを使用しました

台座はプラ材ベースでスクラッチ、伝説の大将軍編のパラメータ表をイメージしています

GBWC2019でSDガンダムコースに応募しましたが、予選落ちしました 残念!

フロントビュー

フロントビュー2

リアビュー

サイドビュー

パーツ構成

アクション ほぼ置物
目線はベースキットのまま可動します

元キットとの比較
パーツは一切使用できませんでした
当たり前か…

台座
突貫で作ったので結構適当です

劉備の素体を加工しやすいようなラインに慣らします
直線をまずプラ板で形状出しして、
曲面や加工しづらい部分をエポパテで補います
足は元の膝を省略

鎧を元キットのジョイントを活かしつつスクラッチします
まずは主にプラ板で簡単な形状だしを行います
足回りは腿をベースに元キットに近い形状へ作り直しました
バイザー部はDXバーサル騎士のものをベースに形状出し 基部はネオジム接続

鎧の上からディテールを製作
単純な形状のものはプラ板で、複雑なものはエポパテで
彫刻的なディテールはエポパテから削り出すのが楽ですが、
心凰・技凰・体凰のように複雑な面構成のものは、プラ板で骨組みを作った上からエポパテを盛ると形状出しがしやすく、また丈夫になります

羽はプラ板を切り出したものの間に
ホログラムテープを裏から貼った下敷きを挟んでから、貼り合わせています

武器類は簡単な形状のものが多いので、
プラ板でスクラッチ
スワロフスキーやクリアパーツといったマテリアルは
仮止めしてから傷つけないようにフィッティング
セロテープで覆ってエポパテをムニュッとやると固まった後に綺麗に外せ、形が取りやすいです

捨てサフを吹きつつ表面処理
1番面倒な箇所です

いよいよ本サフ
手首は元キットのものをベースに非可動のものを製作

塗れば完成です
台座も作っていきましょう

こんな感じでベースを製作、
プラ板で覆って表面のディテールを作れば完成です

  • サイトの埋め込み
  • 報告する

真豪華新世大将軍です Twitterに上げていた完成写真に加え、 製作過程を分かりやすくまとめてみました

コメント1件

  1. ひぃ 7か月前

SDガンダムです 頑駄無白龍大帝が好きです よろしくお願いします

フルスクラッチ 殺駆雲斎

戦国伝から新戦国伝を跨いで登場する、謎のサブキャラクター…殺駆雲斎です…

ハロプラ サイコ・ハロ

少し前に制作した物なのですが、折角なので ハロプラのハロを改造して作っ…

LGBB風 烈空頑駄無

LGBB風 烈空頑駄無 です 元キットと號斗丸を使用 號斗丸をベースに…

LGBB 轟天頑駄無

LGBB風 轟天頑駄無 主な使用キットは元キットと董卓、紅武者 董卓を…

関連ガンプラ作品

武者風亞継

列伝版の武者頑駄無駄舞留精太を、SDCS体系にしたくなりCSフレームを…

黃蜂女

黃蜂女

女武神

女武神

【SD三国伝】晋武皇帝 司馬炎ザクⅡ

SDガンダム三国伝より、司馬炎ザクⅡの成長後の姿をイメージしてオリジナ…