GUNSTA

コピーできました!

魔涛王ガンクロス@GBWC香港 2018
  • 400
  • 0

魔涛王ガンクロス@GBWC香港 2018

GBWC香港2018年に参加したガンプラですが、これは2016年以降の別のガンドランダーキャラクターです(ガンドランダーは過小評価されているシリーズだと思います)

(他の香港の写真家による写真の著作権)

 
魔涛王ガンクロス@GBWC香港 2018 アピールショット1

会場のフル写真、元の名前は「魔涛王ガンクロス」、「wingzero gundam」はGBWCスタッフによって変更された名前です

(他の香港の写真家による写真の著作権)

 
魔涛王ガンクロス@GBWC香港 2018 アピールショット2

会場外での撮影

テーマを選ぶときは、、バンダイは7月に香港で「SDCS クロスボーンガンダムX1」が発売されることに気づいたので、GBWC2018ガンプラに選ぶことにしました。 でも、発売日がGBWCの締め切り間近なので、このガンプラを改造できる時間はとても少です。

魔涛王ガンクロス@GBWC香港 2018 アピールショット3

GBWCディスプレイ用に作られているため、フルクロスには可動がなく、剣はより長くすることができます

魔涛王ガンクロス@GBWC香港 2018 アピールショット9

魔涛王ガンクロス

このデザインは2017年に投稿されました。クロスボーンX1には頭骨と骨の要素があるため、ガンランダースタイルと組み合わせるのに非常に適しています

https://www.pixiv.net/artworks/65436030

魔涛王ガンクロス@GBWC香港 2018 アピールショット10

刀なし
フルクロスはプラスチックの段ボールで作られました。 別の部品はパテで作られました

魔涛王ガンクロス@GBWC香港 2018 アピールショット11

角飾
さまざまな種類のホーンを組み合わせたオリジナルデザインから直接使用し

魔涛王ガンクロス@GBWC香港 2018 アピールショット12


キャラクターは海で戦う戦士なので、オリジナルのクロスボーンパターンではなく、海怪の頭をデザインしました。

肩、
オリジナルのデザインとは異なり、肩アーマーを仕上げたところ、見栄えを良くするためにパターンを増やす必要があり、ABレジン製のクリスタルも見た目の色を統一するために緑から黄色に変更されました。

魔涛王ガンクロス@GBWC香港 2018 アピールショット13

剣龍・村雨
オリジナルの武器は「ムラマサ・ブラスター」、ガンドランダーの骨の要素に関して、そこで、ビームサーベルを剣龍化石の「剣板」として再設計します。火のような色はアクリルの赤と黄色で描かれました

  • サイトの埋め込み
https://www.pixiv.net/artworks/65436030

コメント0件

香港SDガンダムファン, Fanarter、2016- 2018年にGBWC Hong Kongに参加

2021年最新作

関連ガンプラ作品

2021年最新作
  • rating_star13
  • rating_star22
  • rating_star17
  • rating_star13