• 5328
  • 0
  • お気に入り
  • メニュー

EG ストライクガンダム+HG パーフェクトストライクガンダム

「ムウ・ラ・フラガ、ストライク、出るぞ!」

機動戦士ガンダムSEEDより、ムウ・ラ・フラガの駆るパーフェクトストライクガンダムを製作しました。

今回は、EG ストライクガンダムに、HG パーフェクトストライクガンダムのマルチプルアサルトストライカーを接続。

尚且つ部分塗装と、コトブキヤのディテールアップパーツ、大量のデカールを貼り付けました。

ガンプラ製作に中々時間が取れず、完成までだいぶ時間がかかりましたが、情報量の多さに満足しています。

部分塗装にはガンダムマーカーを使用しました。エールストライカーの翼部分、対艦刀シュベルトゲベールのビーム刃根元、アグニ先端の黄色部分、コンボウェポンポッド背面の給弾ベルト部分は、付属のステッカーを貼って色を補いました。 また、マルチプルアサルトストライカーが重すぎて、少し前傾姿勢にならないと自立できません。

部分塗装にはガンダムマーカーを使用しました。

エールストライカーの翼部分、対艦刀シュベルトゲベールのビーム刃根元、アグニ先端の黄色部分、コンボウェポンポッド背面の給弾ベルト部分は、付属のステッカーを貼って色を補いました。

 

また、マルチプルアサルトストライカーが重すぎて、少し前傾姿勢にならないと自立できません。

背面のバッテリーは、ガンダムマーカーによる塗り分けが困難だったので、開き直って真っ赤に塗ってみました。また、エールストライカーのスラスター部分を黒く塗装してみました。

背面のバッテリーは、ガンダムマーカーによる塗り分けが困難だったので、開き直って真っ赤に塗ってみました。

また、エールストライカーのスラスター部分を黒く塗装してみました。

ランチャーストライカーの複合兵装ユニット「コンボウェポンポッド」。120mm対艦バルカン砲は、先端部分を切り落とし、コトブキヤのガトリングパーツを貼り付け、ガンメタルで塗装しました。個人的に一番気に入ってる箇所です。

ランチャーストライカーの複合兵装ユニット「コンボウェポンポッド」。

120mm対艦バルカン砲は、先端部分を切り落とし、コトブキヤのガトリングパーツを貼り付け、ガンメタルで塗装しました。

個人的に一番気に入ってる箇所です。

ソードストライカー左腕に装備されているパンツァーアイゼンはそのままだとEGストライクには装備できないので、HGパーフェクトストライクのパンツァーアイゼン接続パーツに、ランナーの切れ端3mm棒をタミヤセメントで接着し、装備させています。が、ソードストライカーの肩部と干渉してしまい、稼働域が狭まってしまいました。旧HGストライクなら干渉しなかったんでしょうか…。

ソードストライカー

左腕に装備されているパンツァーアイゼンはそのままだとEGストライクには装備できないので、HGパーフェクトストライクのパンツァーアイゼン接続パーツに、ランナーの切れ端3mm棒をタミヤセメントで接着し、装備させています。

が、ソードストライカーの肩部と干渉してしまい、稼働域が狭まってしまいました。

旧HGストライクなら干渉しなかったんでしょうか…。

軽くポージング。ボリューム満点です。

軽くポージング。

ボリューム満点です。

アップで。

アップで。

別ポーズで。この時、タミヤセメントが乾ききっておらず、左腕のパンツァーアイゼンが外れかかっています。

別ポーズで。

この時、タミヤセメントが乾ききっておらず、左腕のパンツァーアイゼンが外れかかっています。

アップで。

アップで。

マルチプルアサルトストライカーを接続する前の状態。関節の溝を塗装してみました。

マルチプルアサルトストライカーを接続する前の状態。関節の溝を塗装してみました。

後ろから。

後ろから。

EG ストライクガンダム+HG パーフェクトストライクガンダム

コメント

9
HGUC グフ・カスタム

HGUC グフ・カスタム

「アイナ様、合流できそうにありません。私は、死に場所を見つけ…

9
RG ウイングガンダムゼロ(EW版)

RG ウイングガンダムゼロ(E…

「ゼロ、動けるか?…いいだろう、これが最後の出撃だ」   新…

9
EG νガンダム(AE試験機カラー)

EG νガンダム(AE試験機カ…

EG νガンダムを制作しました。 どこに行っても売っていなか…

5
HGUC 陸戦型ガンダム

HGUC 陸戦型ガンダム

初めまして、初投稿となります。 ちょうど本日完成しましたので…